« がっかり | トップページ | 見送りの後で・・・ »

「彼女がラブハンター」第8話

スジョンは、マンスとデスンが抱き合っているところを見てしまい、立ち去ろうとしますが、転んでしまいマンスに見つかってしまいます。

でも、「トイレにきたの・・・」とごまかして立ち去りました。

そのあと、スジョンの母がパーティーにやってきました。

スジョンが怒って、帰らせようとしますが、母はマンスに話しかけます。

「あなたが成功できたのは、スジョンのおかげ。」とか「二人(マンスとスジョン)はおしどり夫婦みたい。」とか勝手なことを言うので、スジョンはまた怒ります。

「結婚式から逃げたのはあなた(母)のせいよ。」と言っていたから、お金のためだけではないのかな?

そして、二人の仲を取り持とうとする母に「マンスはギャンブルですって、一文無しよ。」と教えます。

パーティーの途中でウタクはスジョンを誘い、映画を見に行きます。

悲しい映画だったみたいだけど、スジョンは「母が家を出たとき、倒れるほど泣いたから、もう悲しくても泣けない。」、みたいなことを言います。

マネージャーのスンギュは、ヨンエが気に入ったみたいで、夫に冷たくされているヨンエを家に送ろうとします。

マンスはデスンを家に送ったとき、スジョンと会います。

スジョンは母が言ったことを謝り、「デスンを好きなの?なぜデスンなの?」と聞きますが、マンスは「関係ない。」と答えます。

そして今度はマンスが、「(結婚式のときに逃げて、一緒にアメリカへ行った)ジュユンと何かあった?なぜ君だけ帰国した?」と聞きますが、スジョンは答えません。

母が家に戻って父と再婚することになりますが、実は母は借金取りに追われていました。

それで、しかたなくスジョンが払うことになりました。

父はお金のためポップコーンを売るんだけど、車に足をひかれて指を骨折して入院しちゃいます。

入院の費用を払うのも大変だけど、ウタクが父を特別室に移して、費用も払ってくれるようです。

でも、スジョンは、「カールが(父を)特別室にいれた」という看護士の話を聞いてしまいます。

マンスに話を聞こうと電話をしますが、デスンがマンスの家に来てチジミを作っていて、その電話を切ってしまいます。

そして、その晩、デスンはマンスの家に泊まります。

次の日、スジョンはマンスの家に行って話を聞こうとしますが、デスンがいたので会わずに帰ります。

ウタクがついにスジョンにプロポーズすることに決めました。

マンスも呼んでマンスの前で「1ヵ月後にアメリカに帰る。君のために宝石店を買収した。出発の前に結婚してほしい。」とスジョンにプロポーズします。

このドラマは火曜日から金曜日までやっているので、火曜日が待ちどおしいです。

この曲が一番いいかな~

|
|

« がっかり | トップページ | 見送りの後で・・・ »

彼女がラブハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がっかり | トップページ | 見送りの後で・・・ »