« 「彼女がラブハンター」第5話 | トップページ | よく働いた »

「彼女がラブハンター」第6話

マンスがデスンに指輪をあげたので、スジョンは「私への当てつけでしょう?・・・デスンはダメ。バカでとろくて・・・」と言うと、マンスは「バカでとろいほど、純粋で計算高くない。お前と正反対だ。・・・君と関係なく彼女が好きだ。」と言ってしまいます。

ほんとはデスンは純粋ではなく、マンスをねらっているみたいですけど・・・

スジョンはその夜、昔マンスにもらった指輪をながめます。マンスからもらったときはひどいことを言って投げ捨てたのに、後でこっそり探してまだ持っていたんだね。

ウタクは、スジョンを本気にさせるため、旅行に誘います。

ウタクはマンスに、どこに行くかも教え、誘ってもいいか確認しますが、マンスは気になりながらも、「かまわない。」と言います。

デスンがマンスを呼び出し、「店長(スジョン)に返せと言われた。」と言って指輪を返しますが、マンスは「意味もなくあげたわけではない。」と、またデスンにあげます。「今ごろ店長は旅行に・・・」とデスンが言ったので、「僕らも行く?」とマンスはデスンを誘って、スジョンたちのいるところへ行きます。

ウタクとスジョンが仲良くしているところへ、マンスたちは行きます。

ウタクはマンスを陰に呼んで、「邪魔をしないでくれ。」と言いますが、マンスは「このほかに方法はないのか?」と言って、やっぱり二人を泊まらせたくないようです。

スジョンはマンスに会う前は「家に帰る。」と言っていたのに、マンスの前では、ウタクに「一泊して帰りましょう」と言います。

でも、スジョンがデスンに次の日の仕事を頼むとき、昔マンスからもらった指輪をその場に落としてしまい、マンスはそれを見つけてびっくりします。

自分があげた指輪をいまだに持っていてくれるなんてうれしいよね。

マンスは帰りますが、途中でがまんできなくて車を止めて、ウタクに電話し「戻ってください」と言います。

でも、ウタクはスジョンが酒に酔って暴れるので困っていました。

スジョンが酒癖が悪いことを知っているマンスは急いで戻って、スジョンを介抱しに行きます。

スジョンはもうおかしくなっていて、マンスに消火器の粉をかけたりしてめちゃくちゃです。

でもマンスはスジョンを車に乗せて家に送ります。途中でスジョンが「あの時(結婚式場で)逃げなければよかった。」という独り言を聞いてしまいます。

マンスがウタクにやきもちを妬くところが切なくて、わたしは好きです。

スジョンもマンスがくれた指輪を持っているなんて本当は、マンスが好きだったのかな?

このドラマ、曲もいいです。

">

これは、ドラマの紹介映像です。

">

|
|

« 「彼女がラブハンター」第5話 | トップページ | よく働いた »

彼女がラブハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「彼女がラブハンター」第5話 | トップページ | よく働いた »