« がんばったのに・・・ | トップページ | 「彼女がラブハンター」第11話 »

「彼女がラブハンター」第10話

スジョンは、マンスに「好きっていう気持ちだけじゃダメなの。世間を渡っていけない。」と言うと、マンスは「やっと吹っ切れた。今も昔も僕のことが好きなのに、他の人を選ぶなら、言うことはただ一つ。・・・結婚おめでとう。」と言ってその場を去ります。

スジョンはその晩、友達を呼んでヤケ食いをします。

それで、その晩からおなかがおかしくなり、次の日病院へ行きました。

デスンはウタクに電話をかけて病院にきてもらいます。

医者に「腸ガンかもしれない」と言われあわてますが、検査の結果ただの腸炎でした。

スジョンが店に戻ると、店員達は怠けているし、デスンはスジョンのスケッチブックからデザインを携帯で写していました。スジョンは気付かなかったんだけどね。

ウタクがスジョンの家に招待されて来ると、借金取りも来ていました。ウタクは、陰に連れて行き、「700万やるから失せろ」と言って追い払います。

みんなで夕食を食べているとき、弟が、「姉ちゃんがアメリカに行っても、俺と父さんは韓国に残る。」と言います。

ウタクが帰った後も、スジョンに「金に執着するのはよせ。」と言って、お金のために結婚しようとしているスジョンに思いとどまらせようとします。

スジョンの結婚式の日が来ました。

マンスは「スジョンがふられるのが見たい」と言っていたのに、行こうとしません。

スンギュは直したマンスの携帯を置いて、一人で結婚式に行きました。

マンスは留守電を聞きました。自分が腸ガンだと思ってかけたスジョンの声が入っていました。

「死ぬ前にあなたに謝りたい。・・・そしてありがとう。・・・・本当の気持ちを伝えたい。愛してる。」という内容でした。

マンスは急いで式場に向かいます。

車の中でウタクに電話し式を中止するように言いますが、。ウタクは「計画は中止する。彼女をふったりしない。これから彼女と人生を歩む。」と言い、やめようとしません。

ウタクは支度室にいるスジョンに会いに行き、「あなたが大好きだ。あなたは強い女性だから。・・・式の後すべてを失っても君なら乗り越えられそう。・・・」と言います。

いよいよ花嫁入場です。

隣にいた父が「家族のために海にとびこむつもりなら、はやく陸地に戻って来い。」と言ってくれたので、スジョンは決心してその場を逃げ出します。

そして、式場に到着したマンスと会いました。

スジョンは「借金はいくら?二人で働けばいつか返すことができる。・・・自分の心に沿って選ぶことにする。あんたを。・・・あんたの番よ。誰を選ぶ?」と言います。

またまた、いいところで終わってしまいました。

いつものことですが、オ・ジホもほんとかっこいいなあ。

|
|

« がんばったのに・・・ | トップページ | 「彼女がラブハンター」第11話 »

彼女がラブハンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばったのに・・・ | トップページ | 「彼女がラブハンター」第11話 »