« 音楽大会と花の観賞 | トップページ | 「シングルパパは熱愛中」第3話 »

「ファンタスティック・カップル」第9話

アンナが「あんたを見るとドキドキする。好きだった頃の記憶が戻った。」と言いますが、チョルスは「走り回ったからだ」とごまかそうとします。

「犬猿の仲だった」と本当のことを言うこともできず、チョルスは「大誤算だ」とあせります。

次の朝も、本当のことを言うべきか悩みますが、「(チョルスが好きだったというのは)ただの思い込みだし、害はないはず。」と思いそのままにします。

カンジャが、ビリーとアンナの結婚式の写真を持ってきてしまい、アンナに「結婚おめでとう」と言って、写真を見せようとしますが、トックの母がアンナをマッコリでつって畑仕事を頼んだので見せれませんでした。

Cap056 ビリーが写真を取り返しにカンジャのところへきますがカンジャに逃げられます。

ビリーはチョルスの家の庭に様子を見に来ますが、甥たちが帰ってきてしまい、大きなたらい?の下に隠れます。

Cap058 チョルスの家の庭で、トックと母が来て焼肉を食べることになりました。

ビリーは隠れている間にいろいろな話を聞いてしまいます。

トックに「アンナが帰るときはさびしいだろう。」とCap059 言われ、チョルスは、「寂しいもんか。追い出したいぐらいだ。」と言いますが、「でも、記憶が戻るまで見捨てないでと頼まれちまった。」と打ち明けます。

チョルスにアンナを捨ててほしいビリーはあせります。

この場面はほんとに面白くて大笑いでした。

チョルスは、早く記憶をもどそうと、アンナを大きな病院で検査してもらいます。

Cap061 病院でチョルスがお金を払っている間に、アンナはピアノの音につられて、ピアノのある部屋に行きます。そして、ピアノをすごく上手に弾くので大勢の患者が集まって拍手をしました。やっと見つけたチョルスも拍手をします。

アンナは、「私ピアノも弾けるのよ。きっと大物に違いない。」とうれしそうです。

チョルスは、アンナがひょいといなくなったりするので、携帯を買ってあげました。

でも、トックがそれをユギョンへの誕生日プレゼントと勘違いして、ユギョンの友達に言ったので、ユギョンに伝わってしまいます。

ユギョンが期待してチョルスに会いに行くと、違ったのでがっかりします。

Cap064 アンナはせっかくもらったのに、携帯の色が気に入らず、チョルスと替えに行きます。

そのとき、また、酔ったユギョンから電話がかかったので、アンナと一緒に迎えに行きました。

チョルスが薬を買ってくる間、アンナは、ユギョンCap065 がチョルスを呼び出すために酔ったふりをしていたことを知ります。

ここのユギョンは開き直っちゃって、チョルスが帰ってきてもまだ酔ったふりをするなんて信じられません。

アンナが「酔ってない」といってもチョルスは信じてくれず、ユギョンを送ろうとします。

アンナが「行かないで。・・・今あんたの隣にいるのは私よ。」と言っても送っていくつもりなので、アンナは迎えを断り一人で帰ります。・・・チョルス、だまされないでよ~angry

Cap066 でも、チョルスは、ユギョンを送ると「もう呼び出したりするな。こういうのはよくない。」と言います。

「あの人(アンナ)を愛しているの?」と聞かれ、「お前には関係ない。」と言います。・・・いいよ~、チョルス!

アンナが、「チョルスとの大切な思い出があるのかな?」と考えていると、ビリーもアンナとの思い出を振り返ります。

ビリーが100日間プロポーズして、アンナは断り続けていたんだけど、ビリーが数え間違えて最後の1日を行かなかったら、アンナはなぜか「最後の日に来ないなんて気に入ったわ。」と言って結婚をOKしたのでした。

ビリーは「また心をつかめばいいんだ。アンナも心を開けば許してくれる。」と言います。

アンナは、一人で帰ってしまい、チョルスが携帯にかけても出ないので探していると、バス停にいました。

Cap067 バス停の後ろまでって携帯をかけると、アンナはまだ怒っていて、「1時間後に帰る。」と言って切ります。

チョルスがガラスを隔てて後ろで待ちます。・・・・ふつう気付くよね。

1時間たったのかな?ようやくチョルスがガラスをたたき、「来ないバスを待ってるお前のバカ面を見物してた。」なんていうから、アンナはまた怒るかと思ったら、1時間も待っててくれたことがうれしそうです。

そのあと、アンナはチョルスといろいろ話していて、「記憶が戻ったら明日にでも出て行くわ。」と言います。

でも、一人になると「あれほど言っても出て行くなと止めないのね。」と独り言をいいます。

次の朝、アンナがいません。チョルスはあせって探しますがいなくて、服がちゃんとたたんであって、携帯もおいてあります。

でも、そこへ犬を連れてアンナが帰ってきました。

Cap069 チョルスは「出て行くときは黙って消えるなよ。」と言います。

チョルスはすごくあせっていたね。自分でも気付いてないけどアンナが好きになっているよねきっと。

気持ちが入ってだいぶ詳しく書いてしまいます。

|
|

« 音楽大会と花の観賞 | トップページ | 「シングルパパは熱愛中」第3話 »

ファンタスティック・カップル」カテゴリの記事

コメント

やっと・・盛り上がってきてるねぇー。
でもあらすじ読んでると前の作品よりヒロイン可愛く感じるよ。
ノ-天気って感じるからかなぁーsmile
 
そうそう先日のサービスデー「兄嫁ー」目の前で借りられたのよねぇー・・しかもおじいちゃんに!!
結構大きいレンタル店で、1階は本とCD DVDの販売もしてるし 2階のレンタルのスペースもかなり広いです。韓国ドラマも増えてるよーな気がしますけど・・
ただ話題の作品以外は1セットしかないのでなかなか借りられへんねんよー・・こまっちゃうわー。
 
ちなみに
ビオラって大好きなお花からで~す。

投稿: ビオラ | 2008年10月19日 (日) 11時26分

アンナは最初は、スジョン以上に嫌な女だったけど、チョルスと住んでからは、高飛車なんだけど、かわいくて憎めないです。ほんとアンナも天然?で、笑えますsmile

私の行くレンタル店も、1階は本やCDの販売をしていますけど、そんなに広くはないです。
韓流のDVDは、増えも減りもせず、というところですが、韓流雑誌はだいぶ減ってしまい寂しいです。
あとちょっとで・・・残念だったけど、サービスデーがたくさんあるからいいですよね。

お花のビオラだったんですね。ちょっとイメージが変わりましたcoldsweats01

投稿: ぴかり | 2008年10月19日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽大会と花の観賞 | トップページ | 「シングルパパは熱愛中」第3話 »