« 子どもの様子 | トップページ | 「ファンタスティック・カップル」第14話 »

「ファンタスティック・カップル」第13話

チョルスが「お前が遠くに行っても探しに行く。」と言ったのが告白だと思ったのに・・・

アンナが「なぜ私を探しに行くの?」と聞くと「お金を取りに。」なんて言うんだよ。

がっくりだよね。おもしろいけど。

バスに乗って、アンナがとなりに座ってもチョルスは「狭いからどけ」なんて言っちゃうし、素直じゃないんだから・・・

でも、アンナはいろいろ妄想しながらも「ようやくチョルスもドキドキし始めたのよ。」とうれしそうです。

Cap056 家に着いてからチョルスは「(好きだと)認めてしまったら不公平だろ?お前には犬猿の中だった頃の記憶がないから。・・・記憶が戻ったら考えようぜ。」と言います。・・・全然不公平なんかじゃないと思うけど・・・

次の日子供達が縄跳びの練習をしていました。

Cap057 アンナもやってみますがうまく跳べません。そのとき子供達がふざけて走り回り縄がアンナの足に絡まってアンナがよろけてチョルスに抱きつきます。

子供達が冷やかして、アンナは怒りますが、チョルスが後で子供達に「恩にきる」というのがおもしろかったです。

ビリーがチョルスをアンナと引き離すためチョルスに1週間の出張工事を頼みます。

アンナは、カンジャに携帯を借りて自分の携帯に電話をかけ、ビリーに「早く持ってきて」と怒ります。

ビリーはすぐに返しに来て、ジャージャー麺をおごってもらおうとしますが、アンナは、家でジャージャーラーメンを作ってあげることにします。

ビリーは今まで料理を作ってもらったことがなかったのでうれしそうです。

Cap060_2 でも、カンジャも来て、「二人は夫婦」と言いそうになったので、ビリーはあわててしまい、ジャージャーラーメンの入ったなべを落としてしまいます。

そのとき、アンナの結婚指輪を落としてしまいます。

そしてアンナに「もうジャージャーラーメンはない。」と言われて、寂しく帰ります。

ユギョンはリゾートの広報室で働くことになり、ビリーを遠くから見ます。

カンジャが誕生日会の招待状をアンナに渡します。最初は受け取りませんでしたが、カンジャにも情が移っていて受け取ります。

以前、アンナのビリーへのプレゼントは、いつもお金でした。ビリーがささやかでも心がこもったものをほしがりますが、「心を開いたら財布を閉じてしまうかも。」と言っていました。

でも、子供達に手作りの飴みたいな物をもらうとアンナはとてもうれしそうでした。ずいぶん前と変わったね。

チョルスが出張に行く前に風が入らないように窓を修理したり、ソファーに熱線を入れて温かくなるようにしたので、アンナは「温かすぎて離れられなくなるでしょ。」と出て行くときのことを心配しています。

チョルスたちは子供達も連れてカンジャの誕生日会に行きました。

Cap064_3 カンジャの両親は金持ちで村のみんなを招待していました。

アンナはとても楽しかったのですが、突然昔の嫌だった記憶ばかり少しずつ思い出します。

帰り道、チョルスは「残っているのはいい記憶ばかりだ。まだ思い出してないだけだ。」と慰めてあげます。

アンナもチョルスに「無理して好きなものを嫌いになるのはやめる。あんたの気持ちに免じて考え直すわ。」と言います。

家族で幸せそうに家に帰る姿をビリーは陰で見ていました。

アンナは「全財産は慈善団体に寄付する」と言っていたのに、それは脅かしで、ビリーのものになることがわかりました。

アンナは死んだことになっていて、もうアンナを取り戻す必要はないのですが、アンナの幸せそうな様子を見て、やっぱりアンナを連れ戻すことにしました。

そして、チョルスが出張の間にアンナを取りもどそうとします。

Cap067_2 ユギョンは、仕事中にビリーの家に入り、ビリーとアンナの結婚式の写真をみてしまい、アンナの過去を知ってしまいました。

チョルスが、1週間の出張に出かけます。

アンナは、チョルスがはっきりしないのが、まどろこしくて、「なにか言うことはない?私を引き止めてちょうだいよ。」とついに言ってしまいます。

でもチョルスは「だまして連れてきたのに引き止められない。だから探しに行くんだ。」と言います。

Cap066_2 でも、アンナが怒ると、やっと、

「好きだ。ひねくれ者が好きになるとは俺も変だよな。」と言って、キスをします。

やっとお互いに告白できて、見てるほうもすごく幸せな気分になれました。

NG集の中の真ん中ぐらいにキスシーンがあるし、ビリーのやけどをするところもメチャメチャおもしろいです。

|
|

« 子どもの様子 | トップページ | 「ファンタスティック・カップル」第14話 »

ファンタスティック・カップル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもの様子 | トップページ | 「ファンタスティック・カップル」第14話 »