« やっと決まった! | トップページ | 輪読会 »

「食客」第2話

自分が雲岩亭の後継者だと思っていたボンジュはショックを受けますが、いつもどおり振舞います。

Cap002 後継者争いには、ボンジュとミヌとソンチャンが参加することになりました。

ニベという魚の浮き袋を使った料理が1回戦の課題です。

ジュヒが、ソンチャンを連れてどこかへ出かけるところをボンジュが見ていました。

Cap005 ソングンに頼まれて、作ってもらった包丁を取りに行ったのです。そこで職人にゆで卵をごちそうになり、ソンチャンは、ニベの浮き袋にウニの卵を入れることを思いつきます。

途中で、海の水もタンクに入れてもって帰ります。

ジュヒは帰った後、ボンジュにソンチャンと包丁を取りに行ったことを話したので、ボンギュは安心Cap006 しました。そして、ジュヒは「つらいときはいつでも話して。いつでもそばにいるから。」と言ってあげます。

ジュヒはボンジュにもソンチャンにも優しいけど、どっちが好きなの?

30人分の宮廷晩餐の予約をソクトンが伝えていなくて、1時間で用意をしなくてはなりませんでした。

ミヌが怒って、ソンチャンとケンカになり殴り合っているうちにソンチャンのニベの浮き袋を踏んでしまい、使えなくなってしまいます。

Cap008 ミヌが余った浮き袋をくれますが、はがしてあり袋状になっていませんでした。

でも、急きょ具材を巻いて料理を作ります。

でもそれが効をそうして、よい味になり、海水で具材を蒸したこともほめられます。浮き袋が使えなくても短い時間で料理を作ったことも評価されました。

Cap009 1回戦はソンチャンが勝ちます。

南北会談があって、北朝鮮のキム主席が韓国に来ていて、雲岩亭でもてなすことになりました。

キム主席はチョングッチャンという味噌汁みたいな庶民の伝統料理を頼みます。

誰が作るかでもめますが、キム主席を満足させられなければ、後継者争いから脱落することになり、ソンチャンだけが作ることになりました。

Cap011 でも、ソンチャンが作ったチョングッチャンを食べたキム主席は不満そうです。

いろいろな試練があってもそれを乗り越えておいしい料理を作るところがチャングムに似ています。

|
|

« やっと決まった! | トップページ | 輪読会 »

食客」カテゴリの記事

コメント

困りました・・。
このあらすじ読まないでおこうと思ってたのに・・つい・・つい・・。
困ったよぉーhappy02
 
ただいま何度目かの「宮」を観てジフンにウットリlovelyしてます・・・これにも困ってますぅー・・bleah

投稿: ビオラ | 2008年11月12日 (水) 14時54分

ごめんね~bearing書き始めちゃって・・・
日記を書くことがないと、ついついあらすじを書いちゃったりして。
仕事が始まったらあまり書けなくなるし、なるべく違うことにしますねwink

「宮」を観たときはジフンに嵌まっていたけど、なんかすっかり忘れちゃいましたcoldsweats01
今は完全にジホモードだなあheart04


投稿: ぴかり | 2008年11月12日 (水) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと決まった! | トップページ | 輪読会 »