« 今日から冬休み | トップページ | サンタさんは大変 »

「一枝梅(イルジメ)」第4話

Cap020 シフがセドルを呼んで話をし、ヨンは拾って育てた子だと知ります。

シワンがシフに「格闘賭博に出て、優勝したら義父を助ける」と言ったので、シフは出ることにします。ヨンにもそう言ったのに・・・ほんと嫌な奴です。

殺し屋が、シム大監がヨンを探していると知って、「シム大監を見張れ」と言い、「今度こそヨンを殺す」とも言っています。

ヨンジュも格闘賭博を見に来て、ヨンに賭けます。

ウンチェはシフが格闘賭博に出ると聞いて、止めに来ます。

仮面をかぶっているので、シフと間違えてヨンの手をとって帰ろうとしますが、すぐに間違いと気づきます。

トクパルが次々と相手を倒し、ヨンと戦うことになりました。

ヨンはやられそうでしたが、ボンスンからもらった下剤を混ぜたおにぎりを試合前にトクパルに食べさせたので、くすりが効いてきて、トクパルは負けてしまいました。

トクパルは後でシワンにお金をもらっていたから薬がなくても負けるつもりだったのかな?

Cap023 ヨンが優勝かと思ったら、飛び入りの募集があって、シフが参加します。

シフが優勢でヨンはやられてばかりでしたが、父を助けたいので諦めません。

そのとき、シフの母親が見に来て、シフが母親を見つけた隙にヨンが反撃します。

Cap022 その後、ヨンも母親を見つけ反撃されたりしますが、「ヨンが負けたら父の手首が切られる」と聞いたシフは降参します。

ヨンが勝ったのに、父が許されないと聞いてヨンは父を助けに?行きます。

でも途中で殺し屋に追いかけられます。

Cap024 でも、その殺し屋が崖から落ちそうになったのをヨンが助けたので、殺し屋は「人違いだから助けてやる」と言って殺すのをやめます。

そして、殺し屋のサチョンに「始末したが人違いだった」と報告します。

ヨンが倒れているところをボンスンとヨンジェが見つけて助けます。そして、ヨンが格闘賭博で手にCap026 入れたお金をとってしまいます。

ウンチェに頼まれたビョンシクがセドルを許したので手首は切られませんでしたが、前歯を一本抜かれてしまいました。

シフはウンチェのおかげでセドルが助かったことを知ります。

ヨンが殺し屋から逃げる途中岩に頭をぶつけて昔のことを思い出しそうになります。

それでシム大監との所へ行って「俺は誰ですか?」と聞きます。

Cap028 でも、シム大監はまたも謀反の疑いをかけられて捕まってしまいます。その光景を見て、完全に昔のことを思い出したヨンは昔の家の梅ノ木のところへ行って泣きます。

その家には、ビョンシクのはとこが住むため、案内をしウンチェも来ていました。会いませんでしたけどね。

話は、思いもつかない展開で面白いんだけど、殴り合いとか、刑の執行で手首を切られそうになるとか、見ていられない場面がいっぱいです。

シフは「君はどの星から来たの?」でキム・レウォンのライバル役でした。

外見と違ってマッチョ?だったのでびっくりしました。

|
|

« 今日から冬休み | トップページ | サンタさんは大変 »

一枝梅(イルジメ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から冬休み | トップページ | サンタさんは大変 »