« 「一枝梅(イルジメ)」第8話 | トップページ | 試験(2日目) »

試験(1日目)

金曜日は、いつもぐらいの9時過ぎに帰ってきました。

私がずっと前に買った英語のセンター試験対策の本を読んでいました。

ついていたバラエティーのテレビをちょっとみましたが、持ち物の用意をして12時前には寝ました。

前夜になって、「腕時計が定時に鳴るから、どうしたら止めれる?」と聞いたけど、わからないので、旦那の時計を持っていきました。

それに「消しゴムは?」とか「携帯用鉛筆削りは?」とか聞くんです。あったからいいけど、なかったらどうするんでしょう。

9時半に試験が始まりますが、電車を乗り継いで1時間以上かかることもあって、6時には家を出て行きました。

1日目は4科目あります。社会2科目(60分ずつ)、国語(80分)、英語(筆記80分、リスニング30分)で、終了は6時35分だそうです。

1科目終わるごとに45分も休憩があるので、遅くまでかかるみたいです。

どんな表情で帰ってくるかどきどきです。

娘はバレーの新人戦がありました。1試合目の相手は公立高校だったので勝って、2試合目は私立とあたり負けました。

どうせ迎えに行くので少し早目に行って応援しようと思ったけど着いたらもう終わっていました。

2年生が6人中3人やめてしまうそうで、先輩達にあげるため、前日の夜クッキーを作りました。わたしもめったに作らなくて何年ぶりかに作ったので要領がわからず悪戦苦闘しました。

試験の前夜にこんなことしてるなんて・・・

娘も、土曜日は模試だったので、日曜日に自宅受験になりました。負けたから時間があるけど、勝っていたら大変でした。

長男が8時過ぎに帰ってきました。

そんなに落ち込んでる風でもなかったので、ちょっと安心して「どうだった?」と聞くと、「ヤバイ。国公立はもうだめだ」と言っていましたdespair

またお笑い番組を見ながら問題集の見直しをして、早く寝たみたいです。

まあ、最後まで諦めずがんばってほしいです。

|
|

« 「一枝梅(イルジメ)」第8話 | トップページ | 試験(2日目) »

子供の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「一枝梅(イルジメ)」第8話 | トップページ | 試験(2日目) »