« 疲れがたまって・・・ | トップページ | 時に流されて »

「食客」第18話

ソンチャンはソクトンを追いかけて光州行きのフェリーに乗ります。

ジュヒが来ているのにすれ違ってしまいます。

Cap054 ソクトンは母と思われる人に家族がいたので泣いていました。でも、その人がソクトンを見つけて声をかけました。

その人はソクトンの母の友達で「服を送って」と頼まれて送っていたそうです。

ソクトンは住所を教えてもらうことにしてその日は帰りました。

ジュヒはソンチャンがいないので帰ろうとしますが、ソンチャンが追いかけて何とか間に合いました。

Cap059 次の日、ソンチャンがワンド(島)を案内します。二人は仲がよくてデートみたいでした。

二人で灯台に登って昔話をしていると、人が来て降りるように言います。降りるときにジュヒがはしごから足を滑らせソンチャンの腕の中に落ちます。顔が近づいたのでソンチャンはキスしそうになります。

Cap060 でも、外から呼ばれたので何もなく外に出ました。・・・よばれなかったらきっとしてたよね~

ソクトンは、ジンスとソンチャンがうまくいくのを応援しているので、ジンスに電話をかけて「先輩が首を長くして待っている」なんて言います。

ジンスは記者を辞めて、ソンチャンと待ち合わせた一味館という食堂で働いていました。

ジンスはウソだとわかってすぐには行こうとしません。ボンジュは部長から「ジンスが記者を辞めた」と聞いて会いに行きます。

「君は雲岩亭を困らせ、僕は事実をもみ消した。おあいこだから元の場所にもどろう」と言います。

ジンスを辞めさせてしまったのが悪いと思ったのか、それともジンスにソンチャンと一緒にいてもらって、ジュヒにソンチャンのことを諦めさせたいのかなあ?

ジンスは友達に言われてやっとワンドに行く決心をします。

ソクトンは母の居場所を教えてもらうはずだったのに、母の友達が結局教えてくれませんでした。「僕に会いたくないんだ」と泣いていました。

ソンチャンがその友達に事情を聞きにいくと、ソクトンの母は亡くなっているので、言えなかったことがわかりました。

ソクトンはソンチャンと話していて、母が亡くなったことに気づきます。

Cap065 ジンスはソンチャンに会いに来ましたが、ソンチャンがまだ帰っていなくてジュヒに会ってしまいました。

ソンチャンがジュヒに会っていると知って「来たことは黙っていてくれますか」と頼んで会わずに帰ってしまいます。

ジュヒが帰ってきたソンチャンに伝えてソンチャンは追いかけますがもう船が出発したあとでした。

ジンスもソンチャンに気づきます。誤解を解くことができなかったので悲しそうでしたが、ソンチャンが来てくれたのでちょっとはうれしかったんじゃないかな?

ここは切なかったです。でもソンチャンはいったいジュヒとジンスのどっちが好きなの?

Cap066 ソクトンは母と別れる前日にあわびを食べさせてもらったので、あわびを食べると母を思い出してつらいので今まで食べませんでした。

「でももう食べられる」と言ったので、吹っ切れたようです。

次の日ジュヒもソウルに帰ります。帰る前にソンチャンに「記事が出たのは彼女に責任はないの。Cap067 ソンチャンさんが誤解したのよ。」と教えます。

そして「私、婚約するの。祝福してくれる?」と言ってタクシーに乗ります。

タクシーの中で泣いていたから、ほんとはソンチャンが好きなんだよね。

世界美食協会が「待つことの幸せ」というテーマで晩餐会を開こうとしていました。

ボンジュはそのテーマに頭を悩ませていました。

でもソクトンがあわびの養殖をしていて、「育てるのに5年もかかるけど、待ち続けて幸せな出会いを果たす。」と言うのをソンチャンは聞いてひらめきます。

そして差出人は伏せて雲岩亭にあわびを送りました。

Cap068 ボンジュもあわびを見てテーマと結びついたので、あわびの料理を協会の人に出します。

協会の人からは大好評でした。

ソンチャンはジンスのことを思い出してトラックに乗っています。ジンスに会いに行くのかな?

ジュヒとソンチャンの気持ちが揺れるところが面白いようなじれったいような・・・です。

でも、ソンチャンとジンス、ボンジュとジュヒがくっついて幸せになってほしいなあ。

ソンチャンがだんだんかっこよく見えてきました。

|
|

« 疲れがたまって・・・ | トップページ | 時に流されて »

食客」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れがたまって・・・ | トップページ | 時に流されて »