« 結局野球部・・・じゃなかった | トップページ | ちょっと心配 »

「花より男子」第3話

Cap001 ジャンディがパーティー会場に行くと、ジフがジャンディの手をとって、一緒に踊り始めました。

ジャンディは気持ちよく踊っていましたが、ジフの靴の上に足を乗せていたので、ジフは迷惑そうでした。

でも二人が踊っているのを見ていたジュンピョは、やきもちを妬いて、外に出て荒れます。

その後、シフはソヒョンと踊ったので、それを見てがっかりしたジャンディも外に出ます。

ジュンピョはプールサイドで荒れていたら、虫が来たので驚いてプールに落ち、溺れます。泳げないとはね・・・

Cap002 知らせを受けてみんなが駆けつけたときには、ジャンディが先に来ていて、ジュンピョを助け、人工呼吸をしていました。

ジャンディが必死で人工呼吸をしていると、ジュンピョは途中で意識を取り戻し、喜んでいたので、ジャンディは怒ってジュンピョを殴ります。

次の日ジュンピョは機嫌が良くて、またわざとジャンディに嫌がらせをして、それを陰で見て喜んでいます。

一方、ジフはなぜか暗くて、一人でバイオリンを弾いていたら、指を怪我してしまいます。

Cap004 それを見ていたジャンディが手当てをしてあげるのですが、ジフは冷たくしています。

でも、それを見ていた意地悪3人組が手当ての様子を写真にとり、ジュンピョに見せたので、ジュンピョはまたやきもちを妬いて、ジャンディの前に現れます。

無理やりキスしようとしましたが、ジャンディが嫌Cap006 がるので、やめて帰りました。

ソヒョンから誕生日パーティの招待状とドレスが届きました。

ソヒョンはジフと現れ、みんなの前で「パリに戻り永住します。」と宣言します。

ジフが元気がないのを見て、ジャンディは心配でCap009 探しに行くと、ジフはソヒョンに告白していて、二人がキスをしているのを見てしまいました。

ジャンディが落ち込んでいると、ジュンピョが現れからかいます。

でもそこへジフとソヒョンも来てジャンディをドライブに誘ったので、ジュンピョは気をきかせて、「ジャンディと二人でドライブにいく」と言います。

ジュンピョは、ジャンディを飲みに連れて行きました。

ジャンディはお酒をたくさん飲みながら、「最初からソヒョンさんに勝てるわけがない。」と卑下していると、ジュンピョは、「とりえはないが、ダメ女じゃない。・・・」となぐさめます。

Cap011 さらに、「俺様が初めて認めた女だ・・・」と言うと、ドキドキしてきたのか、その場を離れます。

戻ってくると、ジャンディはさらに酔っていて、ジュンピョにキスしようと?近づくと、ジュンピョの胸に吐いてしまいます。

次の朝、ジャンディはジュンピョの家で目を覚ましました。

帰ろうとしたとき、ジュンピョの母が家に帰ってきました。

ジュンピョは、ジャンディを家に泊めたことがばれるとまずいので、あわてて残りのF4に電話をして助けを求めます。

Cap015 残りの3人はすぐにジュンピョの家に来て、ジャンディにドレスを着せて、お金持ちを装わせます。

その日は、チャリティーオークションの日でした。

ジャンディがほしかった水泳の金メダリストのゴーグルを、ジュンピョが内緒で落札して後でジャンディに渡します。

その日は、F4のおかげでなんとかジャンディはボロを出さずに帰れました。

でもジュンピョの母は、ジャンディが気になっていて、秘書に調べさせることにしました。秘書はジャンディの正体を知っていて、黙っていましたけどね。

ソヒョンがパリに立つ前にジャンディに会いに来ました。

ジャンディは、ソヒョンに「先輩(ジフ)のために行かないで。」と泣いて頼みます。

でもソヒョンはジャンディに靴をあげて、「ジフに笑顔を取り戻させて」と言います。

Cap017 その様子を見ていたジフはあとでジャンディに会い、「勝手なまねをするな」と怒ります。

「君には関係ないだろ。・・・」「消えろ」とまで言ういます。

そんなことをしてほしくなかった気持ちもわかるけど、言い方がひどいなあ。

|
|

« 結局野球部・・・じゃなかった | トップページ | ちょっと心配 »

花より男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局野球部・・・じゃなかった | トップページ | ちょっと心配 »