« ドラマと投資 | トップページ | うらやましい »

「花より男子」第11話

Cap692 ジャンディは、モデルのバイトをするため、撮影所に行きました。

撮影の途中でカメラマンたちに襲われそうになりましたが、かっこいい男性が現れ救出してくれました。

名前を教えてくれませんでしたが、ジャンディのことを知っていました。

Cap693 次の日、学校でジャンディを助けてくれた男の子に会いました。神話高校の1年生だったのです。

その子はイ・ジェハという名前で、かっこいいのに、メガネをかけて目立たなくしていました。そして、ジャンディにバイトを紹介してくれました。

ジュンピョがジャンディに、「北海道へカニを食べに行こう」と誘いましたが、ジャンディは「カウルのCap064 誕生日だから」と言って断ります。

ジャンディは、ほんとはジェハの紹介したバイトに行くことにしたので、イジョンに電話をかけて?カウルに会いに行ってもらいました。

ジャンディがバイト先に行くと、そこには人気モデルのハジェがいました。

Cap066 ジェハがハジェだったのです。

そして、ジャンディはまたお金のためにハジェと雑誌の表紙の写真を撮ることにしてしまいます。後で大騒ぎになるのにね~。

撮影が終わるともう朝になっていたのか、ジャンディは牛乳と新聞の配達をしなくてはいけませんでした。

Cap067 ジェハも配達を手伝います。二人が仲よくしていると、ジフが来てジュンピョが悔しがってた話をして、「(二人を)見なかったことにする」と言って帰ります。

ジェハとジャンディの写真が雑誌に載ったので、学校のみんなは大騒ぎです。ジャンディがまた意地悪3人組にからまれていると、ハジェが現れて助けてくれました。

Cap0691 二人の写真を見たジュンピョは怒ってハジェを殴ります。

ジャンディはそれを見て、ジュンピョに「息が詰まるのよ。もう終わりにしたい。」と言ってしまったので、ジュンピョは黙って帰ります。

次の日、ジャンディとジェハに赤札が貼られました。

ジフがジャンディに「僕が身を引いたのは、相手がジュンピョだったから。後悔させるなよ。」と言います。

Cap071 ジャンディが歩いていると上のベランダから植木鉢が落ちてきたり、理科室に閉じ込められて煙を炊かれたりしましたが、ジェハが助けてくれました。

ジェハは、煙で意識を失ったジャンディを自分の家に連れて行って寝かせます。

ジュンピョの母からジェハに電話がかかってきました。ジャンディをジュンピョから引き離してお金をもらうようです。

ジャンディと連絡が取れなくなったため、カウルがF4に助けを求めたので、みんなでジャンディを探し始めました。

でもジュンピョは連絡を絶ってジャンディとの思い出の場所をまわっていました。

ジャンディが意識を取り戻すと、ジェハは「2度も殺されかけたのにまだジュンピョを信じるの?」と聞くので、ジャンディは「信じてくれたから私も信じる」と言って帰ろうとします。

Cap694 でも、ジェハはまた何か変な物を吸わせてジャンディを眠らせ、閉じ込めます。

そして、ジュンピョに「ジャンディを助けたければ一人で来い」と脅迫状を送ります。

F4がジュンピョを探しに来ますが、ジュンピョは1人で出かけた後でした。

日本版はさらっと見ただけでほとんど忘れちゃいましたが、台湾版にも同じようなシーンがありました。

ハジェはジュンピョに恨みを持っているんだったかなあ?でもジュンピョの母と繋がっていたのはオリジナルかな?

今回はジュンピョがあまり出てこなくて残念でした。

|
|

« ドラマと投資 | トップページ | うらやましい »

花より男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマと投資 | トップページ | うらやましい »