« 優勝、おめでとう! | トップページ | 夏休みが終わったら・・・ »

「花より男子」第20話

イジョンはカウルが陶器を作るのを見て手伝っています。

でもカウルが持っていた陶製のパズルのかけらみたいなのを見て、イジョンはウンジェのものだと気づいてとりみだし、出て行きます。

その様子を見て、カウルはイジョンがウンジェの初恋の人だと気づきます。

アパートを追い出されて行くあてのないジャンディは、ジフの祖父の医院の前で倒れてしまいます。

ちょうどジュンヒがジャンディのことを思い出して電話をしたので、ジャンディはジュンヒの家に運ばれました。

Cap011 ジュンヒが事情を聞いてジュンヒの家に泊めることにしますが、ジャンディは「おいてもらうかわりに働かせてください」と頼みます。

それでジャンディはジュンヒの家のメイドになりました。それもジュンピョ専属のメイドです。

そして、怖そうなおばあさんに仕事をいろいろ教えられます。

ジャンディは嫌で、他の仕事をやらせてと頼みますが受け入れられません。ジュンピョはうれしそうにジャンディを呼んでラーメンを作らせたりします。

Cap013 イジョンがウンジェに再会するところをカウルは見ていて寂しそうです。

ジェギョンは、ジャンディが引っ越したと聞いてまたお祝いをしようと言い出しますが、ジャンディはジュンピョの家にいることが言えず、カウルが「私の家にいる」と嘘をついてしまいます。

ジフの祖父が病気であることを知ったジャンディは祖父をジフの家に連れて行き泊まらせてもらいます。

無理やり泊めてもらいますが、祖父とジフはぎこちないです。

ジュンピョがジャンディを呼び出し、暗い部屋で一緒にホラー映画?を見てジャンディに抱きついてしまいます。

Cap014 でもジャンディは気まずくて部屋を出て行きますが、ジェギョンがジュンピョの部屋に向かってくるのを知って、ジュンピョの部屋のクローゼットの中に隠れます。

ジェギョンもジュンピョに無理やり映画を見せますが、ジュンピョは寝てしまったので出て行きます。

じつは寝たふりをしていただけで、ジェギョンが出て行くとジャンディの様子を見に行きました。

ジャンディがまたクローゼットで寝てしまったので、ジャンディの部屋に届けます。

Cap016 ジフの祖父は朝ご飯をジフに作ってあげますが、ジフは見ている前では食べず、祖父がいなくなってから食べ始めます。早く素直になればいいのに・・・

ジャンディがジフの家に現れ、3人で医院に行きました。

ジフも手伝わされ、最初は戸惑っていましたが、ハーモニカの演奏を待合室の患者に聞かせたりCap018 します。

イジョンはウンジェに「なぜ、一言も言わずに消えてしまった?」と責めると、ウンジェは「私は空気のような存在じゃなくて風だった。・・・・一度吹いたらもうその場所には戻れない」と言ってその場を去ります。まだ未練がありそうだったのになあ・・・

Cap020 その様子を見ていたカウルは「あの人が逃げたんじゃなくて、あなたが逃げたのよ。自分が傷つくのがこわかったんでしょ?」「あなたの子どものようなところが好き。子どもは好きなものの前で決して迷わないわ」とイジョンを励まし?ます。

イジョンはカウルを追いかけたけど、どうなったのかな?

ジフが医院で手伝いをした後、ジフと祖父は一緒に家に帰りました。ジャンディのおかげでわだかまりが解けてきたようです。

Cap021 次の朝、ジャンディはジュンピョを起こしに行くと、ジュンピョはジャンディを抱きしめます。

でもそこへ突然ジェギョンが現れたので二人は離れますが、一緒にいるところを見つかってしまいました。

ジャンディのメイド姿は人形のようにかわいいです。でも中身は今までどおりでジュンピョの思い通りに動かないところがおもしろくていいんですけどね。

来週は、ジュンピョとジェギョンの結婚式の準備をしているみたいで、切ない展開かなあ?

|
|

« 優勝、おめでとう! | トップページ | 夏休みが終わったら・・・ »

花より男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優勝、おめでとう! | トップページ | 夏休みが終わったら・・・ »