« 「花より男子」第23話 | トップページ | 時間があっても・・・ »

「花より男子」第24話

ジャンディがジュンピョに別れを告げて漁村に住む両親のところへ来ました。

Cap015 ジュンピョの家にいた寝たきりの人はなんとジュンピョの父でした。生きているのに亡くなったことにするなんて信じられません。

ジュンピョもジュンヒも母親に怒ります。

父は寝たきりで誰も気づかないけど、ジャンディが看病したおかげか、時々指がわずかに動いています。

ジフがテレビを見ていると、魚市場の映像が流れていてちょうどジャンディが映っていました。

ジフはジュンピョを誘って会いに行こうとしますが、ジュンピョは断ります。

Cap017 しかたなくジフは場所が書いてあるメモを残して一人でジャンディに会いに行きました。

ちょうど、ジャンディの母が借金の取立てにあっていましたが、ジフが払ってあげることにしました。

夜、ジフがジャンディに「君なしではだめなんだ」と祖父からもらった母の形見の指輪を渡しますが、ジャンディはジュンピョのことが忘れられず受け取れませんでした。

Cap018 ジャンディがジュンピョを想って泣くので、ジフが抱きしめてあげると、遠くからその様子をジュンピョが見ていました。きっと誤解したよね。

神話グループに恨みを持つ男がその漁村にいて、ジフをジュンピョだと間違えて車でひこうとしました。

ジュンピョがそれに気づき、ジフを助けてひかれてしまいました。

ジュンピョは病院で手術をうけます。

Cap019 ジュンピョの母も病院に来ましたが、峠はこしたと聞いてすぐに仕事にもどろうとします。

ジュンヒが母を非難すると、さすがに母は落ち込んでいるようです。ジャンディがジュンピョのことを母にいろいろ教えながら「きっと治ります」と励まします。

ジャンディはジュンピョの看病をしながら前にうそCap021 をついて別れたことを謝りますが、ジュンピョの意識は戻りません。

ジャンディの一家が前の家に戻れることになりました。ジュンピョの母が戻れるようにしてくれたということかな?

ジュンピョの意識がやっと戻りましたが、なぜかジャンディの記憶だけなくなっていて、ジャンディのCap023 ことをジフの彼女だと勘違いしたり冷たくしたりします。

病院にユミという女の子が骨折で入院していて、ジュンピョと知り合い仲良くなります。

ジャンディは、回し蹴りとかして何とか自分のことを思い出させようとしますが、気づいてくれず落ち込みます。

ユミは日本版にも出てきたけど、うそつきで怒れます。

ジャンディが別れたことを後悔したし、ジュンピョの母もジャンディのことを認め始めた?のに記憶喪失になっちゃってジャンディがかわいそう。

|
|

« 「花より男子」第23話 | トップページ | 時間があっても・・・ »

花より男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「花より男子」第23話 | トップページ | 時間があっても・・・ »