« ブロックソフトボール大会 | トップページ | 「カインとアベル」16話 »

「カインとアベル」15話

チョインはチェ社長の仲間に銃をつきつけられますが、チェ社長と殴り合いになっていたときにチョインはチェ社長に薬を注射していたので、チェ社長が突然倒れます。

チェインは銃を奪いますが、殺さずにその場を去り病院に連絡します。

発砲したので、殺しちゃうかと思ったけどよかった~

でもその場に隠れていたチェ・チスがチェ社長たちを殺してしまいまいます。

チョインもチスも後で問題にならないのかな?

チスは、ソヌからチョインも一緒に殺すように頼まれていましたが、ソヌに「今回は殺せなかったがいつか殺す」と電話で報告します。

ソヌはチョインがチェ社長から何を聞いたか心配になり、ソヨンのところへ行きます。

チョインはソヨンのところへは行かず、別荘へ行っていました。

キム医局長は、そのことに気づいてヨンジを別荘に行かせます。

ソヌは、チョインの部屋に入りスクリーンを見てしまい、自分がチョインの殺害を指示したことをチョインが知ったとわかります。

それで不安になって、ソヨンを美術館に連れて行きプロポーズをします。

でもソヨンは何があってもソヌのそばにいると約束はしますが、急いで結婚はしたくないと言います。

チョインは別荘で熱を出していましたが、ヨンジが看病して回復します。

そして、ソウルにもどり、脳医学センターの報告会に出ます。

そして、ソヌの報告を聞いて「手術の成功率がよくてもその後に後遺症が残っていいのか」と言い、院長の手術の事例検討会をするように求めます。

チョインは院長の手術のデータを見て検討会の準備をしますが、ソヌは院長の指が動くのを知って検討会で有利になると思い、喜びます。

チョインがソヌへの攻撃?を始めたけど、ソヌは病気だから仕事もできなくなるだろうし、最後は許してあげるんでしょうね。

ソヌももちろん悪いけど、院長がチョインばかりひいきしてたのも悪いよね。チョインに土地を譲って救命センターをまかせようとしたのだって、チョインの両親のことと関係あるならソヌや副院長に納得できるように説明すればよかったのに。

|
|

« ブロックソフトボール大会 | トップページ | 「カインとアベル」16話 »

カインとアベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロックソフトボール大会 | トップページ | 「カインとアベル」16話 »