« 休みの日 | トップページ | 残念 »

「カインとアベル」12話

チェ社長の車はチョインとヨンジの二人をひいて逃げました。

二人は一緒に病院に運ばれます。

ソヌは病院に電話すると、チョインは意識はもどってないがけがは軽いと言われ、病院に駆けつけます。自分で薬を注射して殺そうと思ったのでした。

でもそのときすでにチョインの意識と記憶はもどっていて、ソウルに出かけた後でした。

チョインがポソン病院に現れると、死んだと思っていたみんなは驚きます。

チョインは前の記憶はもどりましたが、撃たれた後の記憶がなくなっていました。

ソヌはチョインがもどってきてうれしいフリをしますが、撃たれてからの半年間の記憶が本当にないかどうか調べることにします。

検査で撃たれてからの記憶がないという診断が出てもソヌはまだ信用せず、ヨンジと会わせて反応をみようとします。

チョインがソヨンのところへ行くとソヨンは喜びますが、ソヌとよりを戻すことにしたので困惑します。

ヨンジはチョインがチョンジュの病院からいなくなったので、心配でソウルまで来ました。

ソヌがヨンジをチョインに会わせると、チョインはヨンジがガイドのときの記憶しかないようでした。

ソヌはヨンジに通訳としてポソン病院で働くように誘います。

でもヨンジは別れを決心していたので、返事を保留して帰りました。

チョインはヨンジとあっさり別れますが、後で遠くからヨンジを見送り「すまない、こんな形でしか見送れなくて・・・」と心のなかで言っていました。

やっぱり撃たれた後の記憶を失ったフリをしていたんだね。ヨンジのことを覚えていてくれてよかった~。

チョインはソヨンからの留守電のメッセージを聞いて、チョインがいなくなってどんなに苦しん20でいたかがわかり、会いに行きました。

でもソヨンのところにはソヌがいて、チョインがもどってもソヌとやり直すことをソヨンが話したので二人はキスをします。

二人のキスをちょうど駆けつけたチョインが見てしまいました。

21

チョインとヨンジがうまくいってほしいので、ソヨンがソヌとよりを戻してくれてよかったけど、ソヌがあんな悪人だとは知らないソヨンはかわいそうです。

副院長たちやソヌの悪事がどうやってばれていくのかなあ。

|
|

« 休みの日 | トップページ | 残念 »

カインとアベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休みの日 | トップページ | 残念 »