« 試練の時 | トップページ | 「オー!マイレディー」8話 »

「オー!マイレディー」7話

ワインを飲んで酔っ払い、ゲファにキスをしてしまったミヌは部屋に戻って後悔します。

「女に飢えていたからだ」と自分を納得させたりしますが、なかなか寝れません。

次の日はユラに頼まれたモデルの仕事があり、ユラの電話で起こされます。

朝ごはんを食べるときもミヌとゲファはお互いに意識してしまいます。

ユ代表は妻に尾行をつけたことを謝りますが、妻は「素直になってけんかをふっかけたらどう?」とかまた怒り始めます。

ユ代表とゲファは会社のエレベーターで一緒になり、ゲファはパーティーで元夫とけんかをして騒がせたことを謝りますが、ユ代表は「相手が悪いから気にするな」と優しい言葉をかけます。

その日は午前中はミュージカルの制作発表会用のビデオを撮る日でした。

ミヌは撮影をしながらもまたゲファのことが気になります。

ゲファはミヌに「昨日のことは忘れましょう」と言い、ミヌも「これっぽっちもその気はなかった」と言い訳をします。

でもゲファが気にしてないと聞いてちょっと不満そうです。

その日は、イェウォンの授業参観もあったので、ゲファは仕事を抜け出し見にいきました。そして会社のビデオでイェウォンの踊りを撮ってしまいます。

ユ代表が妻が育ててきたダンサーを勝手に解雇してしまったので妻が怒りまた会社でけんかをします。それをゲファたちも聞いてしまいます。

ユ代表たちがビデオの検討をしていると、突然イェウォンが出てきたのでゲファは怒られてしまいます。

ミヌは午後はファッションショーに出ることになっていましたが、昼に家にもどり、古いおでんを食べてしまったので、顔に湿疹ができて出られなくなってしまいました。

ミヌが出られなくなったのでゲファがユラに謝りますが、ユラはひどいことを言います。

それをミヌは陰で聞いていましたが、出れなくなったお詫びにユラを家によんで夕食を食べることにします。

ユラが意地悪なところをみてるのに、ミヌはまだユラを誘うんだね。

ミヌはユラにワインを飲ませて迫ろう?としますが、ユラはミヌがゲファをかばうようなことを言うので怒って帰ってしまいます。

その日はゲファの35才の誕生日だということをミンジから聞いたミヌはユラが帰った後、ケーキを買ってゲファに早く帰るように電話をします。

でもなかなか帰らないので会社まで迎えに行くと、ユ代表がゲファにケーキを渡し、ミンジのところに送ろうとしているところを見てしまいます。

きっとミヌは嫉妬するよね。ミヌがゲファのことが気になり、だんだん好きになっていくところがいいです。

ユ代表も悪くはないけど、「タルジャの春」と同じ人だから、違ったほうがよかったなあ。

">

|
|

« 試練の時 | トップページ | 「オー!マイレディー」8話 »

オー!マイレディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試練の時 | トップページ | 「オー!マイレディー」8話 »