« 「オー!マイレディー」1話 | トップページ | 「オー!マイレディー」3話 »

「オー!マイレディー」2話

ミヌにミュージカルに出るよう説得しようと思ったゲファは、提案書を作ります。

でも、ユ代表は自らミヌに会ってミュージカルに出るよう頼みます。実はユ代表はミヌの大学の時の講師だったのです。

そのときはユ代表はミヌに「10年は俳優になれない」と言っていたのでした。

ユ代表の妻はダンスのインストラクターで浮気をしているようです。

ゲファは提案書を持ってミヌに頼みに行きますが、お手伝いのときの印象が悪かったのでもちろん断られ、提案書も捨てられてしまいます。

ゲファはあきらめずにミヌのマンションに行くと、小さな女の子が預けられてようとしていました。

その子はミヌの隠し子?のようで母親の「私たちの娘イェウォンをお願い ヨニ」というメモを持っていました。

ゲファはミヌに「娘さんよ」と言って女の子を渡そうとしますが、ミヌは「知らない」と言って受け取ろうとしません。

でもミヌはゲファたちを追い出せず、友達のところへ行きます。

ヨニというのは友達も知っていてミヌの初恋の人で長く付き合っていたようです。

ゲファはその晩ミヌの家に女の子と泊まり、次の日帰ってきたミヌに「俳優にスキャンダルは致命的」と脅かしてミュージカルに出るように言います。

でもミヌは「ネットでも新聞でもバラせばいい。俺のバックには会社も弁護士もついている」と言ってゲファを追い出します。

24

そして変装して女の子を迷子として警察に届けます。

でも警察に名前を聞かれたりしたのであきらめて帰ろうとします。でも途中でファンの女子高生に追いかけられます。

女子高生をまいている間に女の子はミヌから離れたのでそのまま置き去りにしようとするとまたさっきの高校生に見つかります。

25

|
|

« 「オー!マイレディー」1話 | トップページ | 「オー!マイレディー」3話 »

オー!マイレディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「オー!マイレディー」1話 | トップページ | 「オー!マイレディー」3話 »