« ドラマが3つ終わっちゃう | トップページ | 「オー!マイレディー」最終話 »

「オー!マイレディー」15話

ミヌとゲファはイェウンを捜しますがなかなか見つかりません。

ゲファが、ユラにイェウンを預けた自分を責めるので、ミヌが抱きしめてあげます。

その様子をユ代表とユラが見ていました。

ミヌが、ミヌの等身大の写真と手をつないでいるイェウンを見つけ抱きしめます。みんなが見ていたし、記者に写真も撮られます。

翌日ミヌがイェウンに朝食を作ったり世話をしていると、イェウンが「うん」と一言しゃべったのでミヌは喜びます。

ミヌに隠し子がいるということが新聞の一面に載ったので、仕事はキャンセルされ損害賠償も払わなくてはいけなくなりました。

ミュージカルも降板させられそうなので、ゲファがユ代表に降板させないよう頼みますが「でしゃばりすぎだ」と言われていまいます。

ミヌもユ代表に出演できるか聞きます。ユ代表は「スポンサーしだいだ」と言いますが、練習室の鍵を渡して「練習しておけ」とも言います。

ミヌが夜練習しているとき、ゲファが見に行きます。

練習の後、ミヌはゲファに「ヨニは元カノの1人にすぎない。その程度だったのにイェウンに申し訳ない」と言います。

ゲファは「これからがんばればいいわ。・・・いい父親にきっとなれるわ」と肩を抱いてあげます。

ユ代表は妻が好きな場所に行くと妻に会うことができました。

流産の時のことや、妻に対する気持ちを打ち明けたので妻も「別人みたい」とうれしそうです。

ミュージカルの主役がかわったのでゲファはがっかりします。

ミヌはチョン室長に「自信はないけど1人でやってみる」と独立する宣言をします。

そしてユ代表に「今は本当にミュージカルに出演したい。チャンスがほしい。」と頼みます。

ユラがイェウンを迷子にさせ、娘がいることがばれてしまったので、ミヌに謝ります。

ユラに「ゲファさんのことをどう思っている?」と聞かれ、ミヌは「同情だけじゃない。」と言い、立ち去ります。

新聞に「ミヌの娘の母親が現れ、捨てられたと言っている」というような嘘が載ったので、ゲファは記者たちに水をかけ、怒ります。

そして、ミヌに「落ち込まないで」と励まします。

ミヌはゲファの家に行ってご飯を食べさせてもらったり、ミンジたちとあそんだりします。

ミュージカルの110制作発表会の日が来ました。

主役が紹介されますが、ミヌも遅れて来ました。ダブルキャストでミヌも出れることになったのです。

ミュージカルでミヌは今までとは違った演技を見せ、観客に大きな拍手をもらいます。

                ゲファが花束19を持って舞台に上がるとミヌが抱きしめたのでびっくりします。

みんなが帰った後、ゲファは「本当に素敵だった。」と言うと、ミヌは「俺の家に戻らないか?イェ

ウンのママになって」と言います。

ミュージカルでの演技やゲウォンに告白するところがかっこよかったなあ。

ミヌが成長して、だんだん優しく強くなってきたところもいいです。ゲファもタルジャのときよりかわいく見えるし。

ゲファ役のチェリムは役では35才だけど、実年齢は31才なんだね。

チェ・シウォンとは8才差だけどそんなふうに見えないなあ。

|
|

« ドラマが3つ終わっちゃう | トップページ | 「オー!マイレディー」最終話 »

オー!マイレディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマが3つ終わっちゃう | トップページ | 「オー!マイレディー」最終話 »