« 「結婚してください」11話 | トップページ | 「結婚してください」12話 »

学芸会とテスト

昨日は小学校の学芸会がありました。

6年生は合奏と劇に分かれます。クラスに関係なく好きなほうを選べてだいたい100人ずつになったみたいです。

次男は劇に出ました。学校のすぐとなりに川が流れていて、その川について勉強してきたことを発表しました。

50年前は、農業の労働は大変だったけど水はきれいで子どもたちが川で遊べたこと、20年前は工業排水や生活排水で今より汚れていたこと、未来の川はきれいになって蛍が飛んでいてほしいということ、などが30分に盛り込まれていました。

次男は、ナレーターでたった2行のセリフを言って、舞台にいたのは1分ぐらいかな?

私は声がほとんど聞き取れないからあまりわからないけど、最後の未来の川がこうあってほしいという願望のシーンはちょっと感動しました。

うちの学校は長年環境教育に力を入れていて、川のクリーン作戦を年に2回縦割りでやるし、川に住む生き物を調べたり、水槽で飼ったりして川に愛着があると思います。

きっとごみをその辺に捨てることはしないでしょう。

作文の研究をしている学校では、文を書くことが苦にならなくなるし、読書に力を入れている学校は本が好きになるだろうし、直接学習に役にたつ研究をしている学校がうらやましくなったりしたけど、環境教育も優しい心が育つような気がしていいなあと思います。

センター試験まであと約2ヶ月になりました。

娘は前は9時まで交流で勉強していたのに、このごろ8時前に家に帰るようになったし、帰ってからも前はちょっと休憩してすぐに部屋に行っていたのに、リビングのこたつでテレビを見ながら勉強したりするし、大丈夫かな?

定期テストは理系200人中13位だったし、範囲のない実力テストも31位といいんだけど、模試はだいぶ下がってしまいます。

受験勉強をして、定期テストのための勉強をしない子が多いらしいけど、定期テストの勉強をしなくても模試で良い成績がとれるなら、何のためのテストかと思うなあ。目に見えなくても力がついているといいです。

模試も10月のマーク模試の自己採点は前回よりも100点ぐらい上がったらしいけど、数学の解答欄が最後余ったみたいでまたマークミスをしたらしいです。

毎回そんなんでいいのかな?

第一志望模試の判定はE判定だけど、あきらめず最後まで頑張ってほしいです。

|
|

« 「結婚してください」11話 | トップページ | 「結婚してください」12話 »

子供の話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「結婚してください」11話 | トップページ | 「結婚してください」12話 »