« 残念な結果 | トップページ | 「結婚してください」31話 »

「結婚してください」30話

ジョンテとギョンフンは急いでジユンを病院に運びます。ジユンは盲腸でした。

ヨンホも病院にかけつけジョンテに会います。ヨンホが「ジユンの熱が下がるまで帰らない」と言ったので、ジョンテは「もう帰ってくるな。・・・一生あいつと暮らせ」と言って帰ってしまいます。

ジョンイムはまたチェ君の会社にもちを届けると、会社で練習生の世話役を捜していることを知り、チェ君に世話役の仕事を紹介してくれるように頼みます。

ジョンイムがチェ君の会社に行ったことを知ったテホは急いで会社に駆けつけます。

そして、二人が話しているところを見てしまい、ジョンイムを帰らせようとしましたが、なぜか3人で食事をすることになります。

チェ君がジョンイムのことを「いいお姉さんでした」とか「いい奥さんですね。うらやましい。」とか言うので、テホは不機嫌で食べません。

インソンとダヘとガンホでドレス選びや結納の品を選びに行きましたが、インソンがガンホに冷たいので、ダヘが怒ります。

「お母さんは条件で人を判断したり、なんでもお金で解決しようとする。」と言ったので今度はインソンは怒って「向こうで暮らしなさい」と言います。

テホはソヨンに誘われてアイスを食べに行きます。

テホが「ヒョヌクという奴はどんな奴だ?」と聞くと、ソヨンは「心の通じた関係は築けない」と言います。

テホが「早く忘れたほうがいい。」と言うので、ソヨンはやきもちを妬いていると思ってうれしそうです。

ジョンイムとチェ君が仲がいいから妬いているのにね。

スンオクがジユンのイル病院に行くと、ヨンホがジユンに本を読んであげていました。その姿を見てもまだ「別れると約束しなさい。」と言います。

ジユンが慕ってくれているのに・・・

ヨンホがギョンフンに「ジユンが寝言で『ママ』と呼んでくれた。・・・うちの両親もいい人なの。本当の親だと思って孝行してほしい。」と言います。

それでギョンフンはヨンホの両親に会いに行き、「心配をおかけしたことを謝ります」。と言います。

ギョンフンのいない間にギョンフンの母と姉がジユンのお見舞いに来ました。ヨンホはジユンが「おばあちゃん」と呼ぶのを聞いてしまい、母にも気づかれてしまいました。

ギョンフンの母はヨンホに「ギョンフンを支えてくれてありがとう」と言います。

ギョンフンはなぜ姉や母と仲が悪いのかなあ。ギョンフンの母はヨンホを気に入っているみたいでいいけど、スンオクたちがなぜそんなに反対するのかわからないなあ。

|
|

« 残念な結果 | トップページ | 「結婚してください」31話 »

結婚してください」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な結果 | トップページ | 「結婚してください」31話 »