« 「結婚してください」33話 | トップページ | 「結婚してください」35話 »

「結婚してください」34話

ギョンフンがなかなかヨンホの家に入れず帰ろうとすると、ジョンテが出てきて会ってしまいました。

ジョンホはギョンフンを飲みに誘います。

ジョンテは飲みながらヨンホの自慢をして、「ヨンホのために何をしてくれる?それを聞いたら考え直してもいい。」と言い、ギョンフンの返事を聞く前に酔いつぶれてしまいます。

でもだいぶ軟化?してきました。

ギョンフンがジョンテを家に連れて行くとスンオクが「ヨンホに会って行きなさい」と言うのでヨンホに会いました。

ギョンフンは「僕が間違っていた」と謝ります。ヨンホは最初は怒っていたけど許します。

二人の様子を見たスンオクは「あきらめた。降参よ」と言って二人の交際を許します。

チェ君がCDを作ってくれたので、ジョンイムは父に見せに行き、その後、テホと離婚することを話します。

テホがジョンイムに会いに行きますが、父がジョンイムの家に入って行ったので会えず、ソヨンを誘って飲みに行きます。

一人じゃいたたまれないからって、ソヨンを呼ぶことないのに。

テホが、「ジョンイムに一目ぼれだったと思う。でも今はウンザリだ。」と話しながらも苦しんでいることがソヨンにもわかったようです。

でもテホが酔って寝てしまったときにジョンイムが電話をかけたからソヨンが出てしまいます。・・・いつもこうなんだよね。誤解するようなことばかり・・・

ギョンフンの母と姉がジユンへのプレゼントを持ってギョンフンの家に来ました。そこへギョンフンが帰ってきて怒ります。

母がギョンフンの妻を死なせたと思っているようです。母は誤解だと思っていますが、ギョンフンと和解したいので泣いて謝ります。

テホが離婚届を持ってジョンイムに会います。

ジョンイムが「・・・いい思い出もある。思い出を大切にして。・・・」と言い、テホも「苦労をかけたな。・・・」と言います。

ここは泣けました。お互いに好きなのにどうして離婚になっちゃうんだろう。

ダヘとガンホがガンホの家に戻ってきたので、お祝いのご馳走を作ってみんなで食べていました。

テホは帰っても食事をせずに自分の部屋に行ってしまいます。

そして部屋に来たスンオクに離婚したことを告げると、スンオクがショックをうけます。

その頃ジョンイムも夕食を食べながら泣いていました。

お互いに未練たっぷりなのに、どうしていつも行き違っちゃうんだろう。

離婚届をほんとに出しちゃったのかなあ?

|
|

« 「結婚してください」33話 | トップページ | 「結婚してください」35話 »

結婚してください」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「結婚してください」33話 | トップページ | 「結婚してください」35話 »