« 見たいドラマがないなあ | トップページ | 決断 »

「結婚してください」32話

テホが酔ってソヨンと電話をしていて、「番組を辞めると聞いてどんなに絶望的な気持ちだったかわかるか?・・・」と話しているのをジョンイムは聞いてしまい、テホを叩いて帰ります。

テホが追いかけますが、ジョンイムは「こんなことで傷つかないから大丈夫」と言って弁解も聞かずに帰ります。でも全然大丈夫じゃなく泣けてしまうんだけどね。

ギョンフンがスンオクに「ヨンホさんと別れます」と言ったことを聞いたヨンホはギョンフンに「うそつき」と言って怒ります。

ギョンフンは「自信がなくなった。君の両親を傷つけたくない」と言います。

家に帰ったヨンホはスンオクに「彼がいないとダメなの」と認めてくれるよう、泣いて頼んだのでスンオクもジョンテに「いっそのこと認めてあげたほうがいい。」と言います。

でもジョンテは聞く耳を持ちません。

ギョンフンが母を呼び出して、ヨンホと別れることを話します。

ジョンイムはチェ君が社長だったことをようやく知って、バカにされていたと思ってチェ君に怒ります。

家に帰るとスンオクがガンホの結婚式の招待状を持って来ました。スンオクが「あなたの大切さがみんなも十分わかった」と言ってテホと二人で住むように頼みます。

でもジョンイムはテホのことを誤解しているので「ごめんなさい」としか言えません。

ガンホが結納品を持ってダヘの家に行くと、インソンはやっと認めてくれました。

ジョンイムはガンホの結婚式に出席しました。テホが「悪かった。許せよ。」と言ってもジョンイムは許せず「もうやめにしましょ。私を自由にして。」と言います。

本当に離婚しようということかな?

ジョンイムは誤解するような場面ばかり見てしまって泣いてばかりでかわいそうだけど、深刻に考えすぎだよね。

見ているほうはテホは本当はジョンイムが好きだとわかるけど、ジョンイムはテホがソヨンを好きだと思っているから仕方がないか。

|
|

« 見たいドラマがないなあ | トップページ | 決断 »

結婚してください」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見たいドラマがないなあ | トップページ | 決断 »