« 新学期が始まった | トップページ | 今年のゴールデンウィーク »

「結婚してください」56話(最終話)

ダヘに女の子が生まれました。

インソンは喜び、ダヘに「ありがとう」と言います。そして家に帰ると赤ちゃんベッドや滑り台まで赤ちゃん用品を買い込みます。

ジョンイムのファーストアルバムができたのでチェ君がジョンイムに渡してくれました。それでジョンイムはエランに渡しに行きました。

餅屋はジョンイムのおかげで前とはうってかわって大繁盛です。

でもエランに「チェ君と進展はあった?」と聞かれて困ってしまいます。

ヨンホがギョンフンと別れたので泣きながら携帯の写真を削除しているところをスンオクが見てしまいました。

ヨンホが別れたことをスンオクに話すと、スンオクは「彼なしで生きていける?・・・逃げてほしくない。」と言って励まします。

インソンがインピョをジョンナムとくっつけるために家から追い出すと、インピョはインソンの思惑通りジョンナムを呼び出して交際を申し込みます。

テホがジョンイムの父に会いに行き、一緒にお酒を飲みます。

父は、「若い頃、仕事を優先して妻をおざなりにしたことを後悔している。・・・これから出会う人と誠実に付き合え。周りの人に愛され、周りの人を愛することが成功したということ。」と言います。

ギョンフンの母は、ヨンホを呼び出し、「もう二人に干渉しない。結婚に賛成も反対もしない。息子はなかっと思ってアメリカに帰る。」と言います。

ヨンホは、スンオクの言葉を思い出して、アメリカに出発するギョンフンの母に会いに行き、「結婚を許してもらうように努力します。来年結婚式を挙げるので出席してください。」と言います。

姉に嫌味を言われても全然気にしないで、ギョンフンとやり直すことを決めたのがとてもうれしそうです。

ジョンイムが会社の人を誘ってごちそうをします。そしてスピーチで「自分を不幸にしていたのは自分自身だった。・・・もっと自分を愛していたら、大事なものを失わずにすんだ。・・・私の歌を一人でも聞いてくれる人がいる限り歌い続けます。」と言います。

帰りにチェ君はジョンイムにクリスマスカードを渡します。ジョンイムに好意を伝えるために徹夜で考えたのに、結局平凡なメッセージになってしまいました。

ジョンイムはまだテホのことが好きだとわかっているので、チェ君もあきらめたみたいです。

インソンがガンホをずっとバカにしていたけど、孫が生まれてからやさしくなります。いままでのことを反省すると、ダヘやガンホは励ましてあげます。

テホが昔ジョンイムからもらった手紙を読みかえし、兵役中のクリスマスにジョンイムと会った場所へ行きます。

するとジョンイムも昔を思い出してその場所に来てばったりテホに会いました。

スンオクは「週に2日自分の好きなことをする」と宣言して勉強に出かけました。ジョンテは気になってついて行き、帰りは仲良く二人で帰ります。

スンオクは「今までもこれからもずっと幸せよ。」と言います。

最後はみんな幸せになってよかったです。

ジョンイムのスピーチは「幸せは自分の心が決める」というメッセージが伝わってきてよかったし・・・

でもジョンイムが歌手を続けながらテホの家に戻って暮らしているところが少し見たかったなあ。

これからジョンテもテホもインソンも周りの人に優しくするよね、きっと。

|
|

« 新学期が始まった | トップページ | 今年のゴールデンウィーク »

結婚してください」カテゴリの記事

コメント

ドラマのあらすじのアップしてくれて ありがとう〜note 最終回に限って録画を失敗したので こちらで読めて助かりましたcoldsweats01cherryblossom

投稿: 桜湯 | 2012年2月 7日 (火) 15時45分

桜湯さん、こんばんはhappy01
コメントありがとうございますheart01
お役に立ててよかったです。
ホームドラマは長いけど、心温まる場面が多くて毎回楽しみに見ていました。
今KBSでやってる「オジャッキョの兄弟たち」も似た感じで面白いですよ。
おすすめですwink

投稿: ぴかり | 2012年2月 7日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新学期が始まった | トップページ | 今年のゴールデンウィーク »