« ハードな土曜日 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」6話 »

「僕の妻はスーパーウーマン」5話

ブランドのバッグがコピーだったとわかって理事長婦人はジエに怒り信用しなくなってしまいました。

ジュンヒョクはダルスのライバルのヨンミンにはプレゼンの仕事を任せるのに、ダルスにはコピーばかりさせていました。

Cap020

ダルスは必死でプレゼンをさせてくれるように頼みますが、ジュンヒョクは任せてくれません。

それをダルスがジエに言うと、ジエはボンスンに頼みます。

ジエが何でも命令を聞くと言ったので、ボンスンは

Cap021

ジエをゴルフに連れて行きます。

ジエは全然やったことがなくてできなかったのでみんなの笑いものになり結局キャディーの役をさせられます。

部長がジュンヒョクに圧力をかけたので、ダルスはプレゼンをさせてもらうことになりますが、ヨンミンと競争して勝てば正社員になり、負ければやめさせられるという条件です。

Cap023

ゴルフ場から帰る途中で車から降ろされたジエは歩いて帰りますが、テジュンが見つけて食事に誘います。

でも前に保険金詐欺をしたのでジエが払わされることになり、お金がないのでテジュンに借ります。

Cap025

ダルスはプレゼンのために商品の試食会をしてアンケートを集めることにしました。

でもそれをジエはボンスンに話してしまいます。

プレゼンの日が来ました。テジュンも珍しく参加します。

Cap026

ダルスがプレゼンをしていると、女の人が「子どもが食中毒になった」と怒鳴り込んできました。

ダルスは情けない役だけど、見た目はやっぱりかっこいいです。

テジュンはソヒョンにはあんなに冷たいのにジエと話すときは別人みたいです。たしかにジエは印象には残ることをするけど、保険金詐欺をしたのに好きになるかなあと思うけど、面白いからまあいいか。

|
|

« ハードな土曜日 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」6話 »

僕の妻はスーパーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードな土曜日 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」6話 »