« 「僕の妻はスーパーウーマン」7話 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」9話 »

「僕の妻はスーパーウーマン」8話

Cap041

ソヒョンとジエが食事をしているとダルスが駆けつけ、ソヒョンがそれ以上ダルスとの関係を言わないですみました。

ボンスンが、ソヒョンのことをジュンヒョクに調べるように頼みますが、ジュンヒョクは書類と一緒にあったボンスンの昔の日記を見てしまいます。

Cap043

それで、ボンスンの演技でジエが誤解してジュンヒョクと別れたことがわかってショックを受けます。

そしてボンスンに怒ってけんかになります。

ボンスンもそんなところに日記を置いておくなんて・・・

Cap044

ダルスの家で歓迎会をすることになりました。

ジエが歓迎会の準備の買い物をすることをテジュンはファジャに聞いて買い物に付き合い、いろいろ買ってあげ家まで運んであげます。

ジュンヒョクやボンスンも食事会に来ました。

Cap045

ジュンヒョクがジエに「(ダルスと結婚して)後悔してないか?」と聞いてもジエは「全然」と答えます。

外に出て二人になったとき、ジュンヒョクはジエと別れることになったのはボンスンのせいだと言って「悔しくないか?」と言っても「私は意外と幸せよ」と言います。

さらにジュンヒョクを侮辱しているのをボンスンが聞いていてジエを殴ります。

でもジュンヒョクはジエの心配をするのでボンスンは悔しい思いをします。

Cap048

クイーンズフードが天然素材の調味料の開発を計画していてそれが成功すれば社長が後継者になるということで部長は失敗させようとジュンヒョクに吹き込みます。

それで開発チームはわずか3人でそれもダルスを入れ、失敗させようとします。

Cap050

ソヒョンがテジュンの母に嫌味を言われているところをダルスが見てしまいソヒョンを慰めます。

そして、エレベーターの中でソヒョンがダルスに寄りかかり、ダルスが受け止めてあげているところをボンスンが見てしまいます。

なんというタイミング!

|
|

« 「僕の妻はスーパーウーマン」7話 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」9話 »

僕の妻はスーパーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「僕の妻はスーパーウーマン」7話 | トップページ | 「僕の妻はスーパーウーマン」9話 »