« 「僕の妻はスーパーウーマン」3話 | トップページ | ハードな土曜日 »

「僕の妻はスーパーウーマン」4話

親睦会でボンスンとジエは競争で飲み始め、二人とも酔っ払っていました。

そのときジエが病院にいないと聞いたテジュンが確かめるために電話をかけます。

Cap013

ジエはまだうそをついて20分後に病院で会うことにしますが、タクシーが見つかりません。

酔っ払っていたジエはテジュンの車をタクシーと間違えて止めてしまい、テジュンの車で病院に行きます。

Cap014

テジュンは、気付かないふりをして見舞いに行きます。

ボンスンがダルスが臨時社員になったことをジュンヒョクに抗議しますが、ジュンヒョクが「(ジエへの)劣等感にしか見えないぞ」と言ったのでボンスンはますます怒ってしまいます。

ダルスは初めて出社しますが、初めは席もなくジュンヒョクにコピーばかりさせられます。

テジュンとソヒョンの不仲説が出たので二人でインタビューを受けますが、テジュンは仲を取り繕ったりしません。

Cap016

ソヒョンは後で「子どもができれば仲良くなれる」とテジュンに言うのですが、テジュンは冷たく子どもを作ることを断ります。

ソヒョンはショックでダルスを居酒屋へ呼び出し飲みますが、ダルスも「女房が一番怖い」と言ってソヒョンを相手にしません。

Cap019

ジエは理事長婦人と仲良くなるため一緒に買い物をし、理事長が欲しがったブランドのバッグのコピーを買って婦人にプレゼントします。

でもそこにはボンスンもいて、ブランド品を買うお金がないことを知っているのでわざとお茶をこぼしてブランド店へジエと一緒に行きます。

ブランド品をやんわり催促する部長夫人もコピー商品を贈るジエもありえないけどなあ。

テジュンは好きな人と結婚できなかったみたいだけど、それでもソヒョンと結婚しちゃったり、ソヒョンに冷たくするなんてひどいよね。

|
|

« 「僕の妻はスーパーウーマン」3話 | トップページ | ハードな土曜日 »

僕の妻はスーパーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「僕の妻はスーパーウーマン」3話 | トップページ | ハードな土曜日 »