« 「僕の妻はスーパーウーマン」14話 | トップページ | 運動と体重と血管年齢 »

「僕の妻はスーパーウーマン」15話

ジエはテボンがクイーンズフードの社長だったと聞くと、「知らないわ、こんな人」と怒って帰ります。

態度をころっと変えて低姿勢になると思ったのに違うんだね。いつもはコネを利用しようとするのに・・・

Cap001

後でダルスに「どうして知ってる?」と聞かれ、接触事故の加害者と説明し、「私を追い掛け回してたの」と言います。

テジュンが離婚をしたので立場が弱くなるみたいで理事と理事夫人は喜びます。そして、ソヒョンに好かれているダルスを味方に引き込もうとしま

Cap003

す。

ダルスは、ジュンヒョクと課長が陰で話しているのを聞いてしまい、ダルスが知らずにワイロを受けとるように仕向けたのはジンヒョクだったと知ります。

Cap004

ジュンヒョクはしらをきったので、二人は殴り合いのけんかになり警察に行くことになります。

ボンスンとジエが駆けつけ、二人もけんかしてしまいます。

テジュンがまたジエを呼び出し、だますつもりはなかったと言い訳をします。

Cap005

でもジエは怒っていて、もらった髪どめを返し、「遊ばれるのはごめんだからもう会いたくない。」と言います。

ジエは借金を口座に振り込むように口座番号を聞きますがテジュンは教えずに帰ってしまいます。

ジエの友達が離婚をしたということで何人かで集まり、ボンスンとジエが会います。

ボンスンがジエに「あんたが離婚するのが怖いの。主人を奪われそうで。」と正直に気持ちを話します。

ジエはなぜ浮気をゆるしたかとボンスンに聞かれ、「絶対に許さない。・・・でも離婚するのは面倒で今のままでいる。」と言います。

ボンスンが酔い潰れたのでジエが家に送ります。ジュンヒョクは、ボンスンを置いてジエを送ろうとしたので、ジエがたしなめます。

ジエが酔っ払って家に帰ろうとするとまたテジュンが見つけて家に送ります。

Cap009

そしてジエの家の前で「おばさんをもてあそんでなんかいない。一緒にいると楽しくて心安らいでまた会いたくなった。」と告白します。

家からダルスが見ていて声をかけたとき、ジエがよろけてテジュンがジエを抱きとめます。

今度はテジュンとジエの仲をダルスが疑うことになりそうで面白いです。

ジュンヒョクも役柄はあまり良くないけど、なかなかかっこいいと思うなあ。

いろんなドラマに出始めたのに事件を起こして出られなくなったなんてもったいない。

|
|

« 「僕の妻はスーパーウーマン」14話 | トップページ | 運動と体重と血管年齢 »

僕の妻はスーパーウーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「僕の妻はスーパーウーマン」14話 | トップページ | 運動と体重と血管年齢 »