« いろいろ | トップページ | 「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」第9話 »

保護者会と庭そうじ

昨日は予備校の保護者会に行きました。

今年の受験傾向や受験校の選択の仕方、カウンセラーによる講演がありました。

今年も理学、工学の志望者が多く、法学、経済学が減るようです。

娘の志望している農学部は去年同様で楽にはならないみたいです。

受験校の選択については、声が小さく早口だったので聞こえなくて残念でした。今年は私学も受けないといけないけど、行きたいところがなくてどうするんでしょう。

カウンセラーの話は早口で聞こえにくいところもあったけど、だいたいわかっていい話でした。

受験が成功しても幸せが約束されるわけでもないし、失敗したから不幸になるわけでもないからおおらかに取り組むのがいい。

今現在を家族として元気に生きることに徹する。

子どもにアドバイスを与えるのではなく、今の状況を聞いて認めてあげる。

などが印象に残りました。

娘は悩んでいる様子もなく、予備校の課題をまじめにこなしているようで、ありがたいです。

何も話してくれないのはちょっと寂しいけど、私は自分の趣味を楽しんでいるからいいか。

保護者Iwa会から帰ってから例年通り、剪定してもらった庭木の枝の片づけをしました。

昨日は旦那も次男も手伝ってくれなかったので一人でやり、今日の午後からは3人でやりました。

写真だとあまり多く見えないけど、奥行きもあるからすごい量なんです。

明日はきっと筋肉痛です。

|
|

« いろいろ | トップページ | 「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」第9話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい言葉ですね。

私もおおらかに、いい家族として生きて、認めて聞いてみようかな。^^
もう、大きくなちゃったのが寂しいけど、こうやってみていけば息子のイライラも減るよね!
思春期真っ盛りです。

投稿: さくら | 2011年10月28日 (金) 11時17分

さくらさん、こんばんはhappy01

うちは聞こうと思っても何も話してくれないので、ちょっと寂しいですcoldsweats01
娘は今のところ心配なところはないけど、次男はやっぱり思春期だからか最近心配なことが増えてきました。
ちょっとおおらか過ぎて放任になってしまったかもdespair
難しい時期ですね~

投稿: ぴかり | 2011年10月30日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」第9話 »