« 「私の期限は49日」第9話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第18話

テボムとスヨンの両家が高級ホテルで顔合わせをしました。

スヨンの父はテシクの知り合いでイェジンを紹介してくれた人だったので二人は驚きます。でもそれでちょっと場が和みました。

スヨンの母が簡素な結婚式を反対しますが、ボクチャは「子どもたちの意思を尊重しましょう。」と言います。

そして、新居はスヨンの家が用意したところになり、なんとそれはスヨンの家の隣でした。

話を聞いていなかったチャンシクたちは驚きますが、反対はできません。

最後に支払いをどちらがするかでもめますが、料金があまりに高かったのでボクチャはスヨンの家に譲ってしまいます。

顔合わせの後、テボムは新居がスヨンの家の隣だとは聞いてなかったのでスヨンとけんかになりますが、なんとか我慢することにします。

新居のことを両親に話していなかったのでテシクはテボムを叱り、テヒをのぞいた兄弟3人とチャンシクでお酒を飲みながら話すことになります。

チャンシクは、テボムが家の借金を返すために恋人のヘリョンと別れなければならなかったことを謝り、テボムに「幸せになれ」と言います。

テボムも「父さんのせいじゃない」と言ってあげます。

こういう親思いのところはいいのに、なんでスヨンには冷たいのかなあ。

テヒが家に帰る途中で家族が仲良く飲んでいるところを見て少し寂しそうです。

また、写真のことでジャウンを怒ってしまったことを思い出し、頼まれてないのにキャラメルマキアートを買ってジャウンに渡します。

でもジャウンが誰の写真か尋ねても答えません。

結婚式前夜、スヨンと両親は新居に行って話します。

母がスヨンのために手作りした産着を赤ちゃんのためにプレゼントすると、スヨンは母に抱きつきます。

自己中心的できついスヨンの母もいいところがあるんですね。

結婚式当日になりました。なんて早い展開!

式の前にテシクがイェジンを両親に紹介すると、両親は喜びます。

また、スヨンの叔母のヨウルがテピルに会ってしまい、最悪の印象だったのでつっかかっていくとテボムの弟だと紹介され驚きます。

テヒは警察の仕事のため結婚式に遅れてしまいました。

着替えるため家に寄ると、ジャウンがみんなに置いてきぼりにされてがっかりしていたので一緒に連れて行くことにします。

ジャウンがテヒにネクタイをしてあげるところが、微笑ましかったです。

でもテヒたちが式場に着くと、テボムとスヨンは式の服のままテレビ局に向かうところでした。

放送するテープが見つからず、放送事故になりそうだったので二人で誓いを早く切り上げて出てきてしまったのでした。

考えられないよね。でもまあドラマですから・・・

結婚式の夜、テシクは昔の恋人のアンジェリカからメールをもらいます。

内容は「9年前にテシクとの子どもを産んで育てていた」というものでした。

これもありえない・・・・

イェジンとうまくいっていたのに、結婚はだめになりそうですね。

|
|

« 「私の期限は49日」第9話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の期限は49日」第9話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 »