« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 | トップページ | 「私の期限は49日」第10話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第20話

ボクチャが農場の覚書を盗んだことを知ってテピルはいたたまれなくて夜中に出て行きます。

テボムとスヨンの結婚生活が始まりました。

スヨンが出した即席のおかずをテボムはしかたなく食べます。

でもその後、テボムは自分の下着をスヨンの母が新しいものに変えたのを見てまた怒り、母のところに抗議に行きます。

母も「自分の子どもだと思って大事にしたい」と言って言い返したのでまたけんかになります。

ボクチャはジャウンに情がわいてきたので屋根裏部屋に住まわせることにします。

ボクチャの秘密を知ったテピルは翌朝の朝食の時も機嫌がよくありません。

ボクチャに突っかかるのでテヒがテピルを叱ります。

テピルはテボムの会社に行ってテボムに相談しようとしますが、結局言えずにかえってしまいます。

途中でヨウルに会いました。ヨウルは登山服の店を買うときにテピルに止められたことを思い出して、テピルと仲直りをしようと連絡先を交換します。

でも今度はテピルが仲直りどころではなく冷たく接します。

テシクにアンジェリカから「育てられない事情ができたからグクスを韓国に行かせます」という電話が来て、テシクは動揺します。

テヒが自動車に隠していた裏帳簿がなぜかなくなっていました。

署長に問い詰めてもしらをきっていましたが、テヒは署長が盗んだと確信しています。

テシクはイェジンの家にあいさつに行きますが、玄関の前で「今日は無理です」と言って帰ってしまいます。そして空港にグクスを迎えに行きました。

テピルは兄たちに相談もできず、酔って家に帰ってきました。

そしてジャウンに八つ当たりして追い出してしまいます。その後ボクチャに「あの子の顔を見ながら平気で暮らせるのか?覚書をタンスにしまってないで燃やしてしまえ。」とボクチャに言います。

ボクチャももう正直に言うべきだよね。ジャウンも農場があっても一人ではやっていけないし、今までどおり一緒にやればいいのにね。

スヨンの母も相変わらずで、スヨンとうまくやろうと思っても母が隣にいたら難しそう。

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 | トップページ | 「私の期限は49日」第10話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第19話 | トップページ | 「私の期限は49日」第10話 »