« 「私の期限は49日」第13話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第28話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第27話

テヒがジャウンに告白しましたが、ジャウンは「私は今は好きじゃない。・・・・2度と来ないで」と言います。

チャンシクがグクスのことを聞いてしまったので、テシクを猛烈に怒ります。

テシクが詳しい話をしてもテシクに出て行くように言います。

次の日、ボクチャがテシクのことで悩んでいると祖母がボクチャを慰めます。祖母も口は悪いけどいい人なんだね。

グクスがミスクに会いに行きました。ミスクもグクスに会うとうれしそうです。

でもそこへイェジンがやってきました。

ミスクがイェジンの借金のことをテシクに話したかどうか確かめに来たのでした。

ミスクが話してないと言うので、イェジンはテシクに電話しますが、テシクはまだ電話に出れません。

テシクも家族やイェジンに隠してもいずれわかるんだから、早く言えばよかったのに。

スヨンの母がヨウルの店に行きます。

テピルがマネージャーになって店がうまくいかないと、テボムの家族と気まずくなるからテピルを辞めさせに来たのでした。

でもテピルは断り、3ヶ月で店の経営を黒字にすることを約束します。

テボムとスヨンはイ・マンボクの取材をしようと競っていましたが、テボムのほうが先に取材をすることができました。

スヨンが負けて悔しくて泣くと、テボムは優しく涙を拭いてあげます。

会社に帰るとスヨンの先輩が社会部長となって来ていました。

先輩はスヨンが好きで4年間も求婚していたみたいで、スヨンに馴れ馴れしくするのでテボムは気になります。ライバル出現でおもしろくなりそうです。

テヒはまたジャウンに会いに行き、「好きという感情が一瞬で消えたと言うのは納得できない。」と言ってもジャウンはテヒに冷たく「また来たら引っ越す」と言います。

でもその後お酒を飲んで辛そうです。

ジャウンは酔っ払って、カモにえさをやる時間に農場へ行ってしまいます。

そしてテントにいたボクチャに甘えてあわび粥を作ってもらいますが、途中で目覚めて帰ってしまいます。

酔っ払ってもこんな勘違いってあるかな~?ストレスで記憶喪失になったかと思った。

キム・ジェハはまた警察署ヘ行って、こっそりテヒの机の上にあった財布の中の母の写真を見てしまいます。

テヒの母親と関係あるのかな?現在の息子とか?

テーマパークの準備をしていて、なんか偉い人みたいだけど、記者を装っているのかな?

テヒが警察署に戻って来て、後輩とジェハと3人で食事をすることになります。

ジャウンは農場から帰る途中でジェハに電話して、「働きたい」と言ったので、ジェハは一緒に食事をしようと誘います。

それでジャウンはジェハに会って笑って話していると、テヒと顔を合わせてしまいました。

ジェハもテヒのライバルになりそうだけど、だんぜんテヒのほうがいいです。

|
|

« 「私の期限は49日」第13話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第28話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の期限は49日」第13話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第28話 »