« 「私の期限は49日」第14話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第30話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第29話

テヒは、ジェハに「お前の兄だ」と言われて怒って帰ります。動揺して途中でジャウンにすれ違っても目に入りません。

ジャウンは無視されてしまったと思って気になってしまいます。

テボムはスヨンがチャンシクにお金を貸したと知ってスヨンに怒ります。

スヨンが「一緒に背負いたかった」と言ってもテボムは「プライドが傷ついた」と言います。素直に感謝すればいいのにね。

テヒが家に帰って一人で焼酎を一気飲みするのをテピルが見て、悪口をいいながらも心配しているようです。

ジェハが自分と母が写っている写真を見て「(テヒは)立派に成長した。・・・やきもちを妬きそうだ。・・・渡さねば・・・嫌なのに。」と独り言をいいます。

母とテヒを会わせたくないけど、会わせなくちゃということかな?

テシクは家族みんなに「イェジンにグクスのことを知らせるべき」と言われて言うつもりになったようです。

でもボクチャは、テシクのためにグクスを引き取って育ててもいいと思っていました。

ジェハが警察署にテヒに会いに来てもテヒは殴って話そうとしません。

テボムがスヨンに「お金をすぐ返す」とまだ意地を張っているので、スヨンは「あなたは貧しさを恥じない人だった。自信と能力があって堂々としていた。・・・」と、テボムが卑屈になっていることを指摘します。

ヨウルはテピルと仕事をしながらも、テピルが最初に会ったときに金持ちの女性をひっかけようとしていたことを思い出して、急に冷たくしてしまいます。

ジャウンのところに借金取りが来ました。

継母が気づいてテヒに助けを求めたので、テヒは急いで駆けつけます。

ジャウンが連れ去られそうになっているところに、テヒが来て助けます。

テヒは「(継母の)家を出ろ・・・」と言いかけて関わらないと約束したことを思い出して帰ります。

ジャウンはけがをしたテヒのことが心配で仕事をしていてもうわのそらでした。

ジェハが注意して日本のアニメ「ほたるの墓」をジャウンに見せると、ジャウンはテヒを思い出して泣けてしまいます。

テボムがようやく素直になってスヨンにお金をかりることにしました。

そして二人で散歩しながら?帰ります。

公園を歩いていてテボムが手をつなごうとしても写真を一緒にとろうとしてもなぜか邪魔が入ってできません。

せっかくいい雰囲気なのにね。

イェジンが突然テシクの家に現れました。

グクスもいたので、イェジンに誰か?と聞かれてテシクは「ハナの友達」と言ってしまいましたが、チャンシクがテシクの息子だと言ってしまいます。

マンソクが韓国に戻ってきました。

テヒが話そうとしても誰かの車に乗っていってしまいます。

テヒは後を追いかけながら誰の車か調べると署長の車でした。

署長はワイロを受け取ったことをマンソクに黙っているように圧力をかけていました。

その後、テヒがマンソクに会って「ジャウンの不正入学の疑いをはらすために本当のことを話して」と頼みます。

マンソクはジャウンに会うことになっていたので、テヒが帰る途中でジャウンが来ます。

テヒが借金取りと格闘したときにけがをした手に包帯を巻こうとしていたときでした。ジャウンがテヒに包帯を巻いてあげます。

ジャウンもテヒと離れられないと気づいたかな?でもまだすんなり付き合うまではいかないよね。

ジャハは誰かに似ていると思ったら、見る角度によってはピに似ていると思いました。

|
|

« 「私の期限は49日」第14話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第30話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の期限は49日」第14話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第30話 »