« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第29話 | トップページ | 「私の期限は49日」第15話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第30話

テヒはジャウンに包帯を巻いてもらいました。

お互い離れたくなさそうなのにただお礼を言って別れます。

テシクがイェジンに言い訳をしようとしてもイェジンは聞く耳を持たず、頬を叩いて帰ってしまいます。

イェジンが帰った後、家族みんなでチャンシクを責めます。テシクとチャンシクは言い合いになり、チャンシクが弟たちとテシクを比べたのでチャンシクは泣いて部屋に戻ります。

屋台で兄弟4人が集まり、テシクを励ましましたが、テシクは立ち直れません。

ボクチャはチャンシクと一緒に差し入れを持ってジャウンに会いに行きました。

ジャウンは最初家にも入れませんでしたが、他の家の迷惑になるのでしかたなく入れてあげます。

映画会社の人が農場を買うつもりになっていましたが、ボクチャは梨の木が倒されてしまうことが悲しくて、ジャウンに売るのは待ってもらうように頼みます。

でもジャウンはすぐに売ってしまうつもりです。

テシクは海に行って死ぬつもりでした。

死ぬ前にミスクに電話して、グクスを少しの間育ててもらったお礼を言います。ミスクはテシクが死ぬつもりなのを知って駆けつけます。

ミスクはテシクと言い合いになりますが、テシクは結局死ねず、民宿に泊まりました。

ヨウルとテピルは二人でポスティングをして、お昼を食べようとしましたが、ヨウルの元夫に会ってしまいます。

ヨウルは逃げるようにその店を出て、その後も元気がありません。

スヨンとテボムが一緒にお昼をたべようとしていたのに部長や同僚が割り込んできました。

部長がスヨンに馴れ馴れしくしているので、テボムは怒って「チーム長を女性として好きです。」とみんなの前で言ってしまいます。

でもスヨンには後で「部長が嫌いだから言っただけ」と弁解します。

チャンシクが農場を売る契約に行くと、相手はジェハでした。

テヒがチャンシクを迎えに来て、ジェハが農場を買おうとしていることを知ってしまいます。

ジェハはチャンシクの農場を買おうとした父に抗議するようです。

スヨンとテボムの職場になんとテボムの元彼女のヘリョンが現れます。

ジェハはまたテヒに会いに来て、母が亡くなったことを知らせます。

部長が来たのでテボムがやきもちを妬いて、スヨンとの距離が縮まったと思ったら、今度はヘリョン?

テボムは未練たっぷりだったから、ヘリョンとやり直そうとしちゃうのかな?

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第29話 | トップページ | 「私の期限は49日」第15話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第29話 | トップページ | 「私の期限は49日」第15話 »