« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第39話 | トップページ | 「私の期限は49日」第20話(最終話) »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第40話

スヨンはテボムに「今年中に家を出て行って」と言います。

でもテボムは「辞表を出して、ヘリョンにも結婚したことを話したのに今さら別れて仕事をしろと?」と言って別れることは承諾しません。

もっともだよね。スヨンもテボムとヘリョンが二人で歩いているところを見たぐらいで別れると言い出すなんて・・・

ヨウルは、テピルがスヨンの義弟ということもあってあきらめようとしているみたいです。

テピルは納得がいかなくてヨウルの家の前まで来て話をしようとしますが、ヨウルは家に入れず、解雇することにしてしまいます。

テボムが兄弟4人で飲んでスヨンの愚痴を言います。テシクやテヒは慰めますが、テピルは自分がふられてもやもやしているので、テボムを責めます。

グクスが初めて学校に行くのでテシクは付き添います。

テシクはグクスが立派に自己紹介をするのを見て喜びます。ミスクも身なりをきれいにして学校へ来たのでテシクは見とれてしまいます。

スヨンが特ダネをとれることになって取材に行きますが、テボムが一緒に行こうとしても部長を選んで一緒にでかけます。

でも出かけるときに母子手帳を落としてしまったので、同僚たちが見つけて大騒ぎになります。

テボムは結婚指輪を買って取材が終わったスヨンと昼食を一緒に食べようとしますが、スヨンは無視して来ませんでした。

ヨウルが新しいマネージャーを雇うために面接をしますが、テピルが来て「感情を整理したから」と説得したのでしかたなくまた雇うことにします。

テヒが実の父親がひき逃げ事故で亡くなったことを聞いて犯人を捜そうとします。

事件の担当者はわかりましたが、もう職を離れていて連絡を取ることができません。

ジャウンが弁当を警察署に届けてテヒと一緒に食べます。ラブラブで食べていますが、ジャウンはジェヒから頼まれたことはなかなか話せません。

テヒが事件の張り込みをしているとジェハが勝手に車に乗り込んできます。

犯人が現れて追いかけ格闘になり、テヒが殴られそうになるとジェハがテヒを助け、代わりに殴られてしまいます。

スヨンが会社に戻ると、母子手帳のことでみんなが噂をしていました。

テボムはいたたまれず、スヨンと結婚していることをみんなに話してしまいます。

スヨンは人事異動までがまんしようと思っていたのにテボムが話してしまったのでまた怒ります。

テボムが「ボクの何が悪かった?」と聞くと、「私を愛さないこと」と答えます。

テボムはヘリョンにも気持ちが揺れてないし、赤ちゃんにも愛情を持ち始めているのにね。テボムがもう少し早く気づいて気持ちを話していればよかったのに・・・。

スヨンもテボムの話を聞いてあげればいいのに・・・

まあ、次回に話すだろうから仲直りできるといいけど。

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第39話 | トップページ | 「私の期限は49日」第20話(最終話) »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第39話 | トップページ | 「私の期限は49日」第20話(最終話) »