« 子どもたちの様子 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第38話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第37話

テヒとジャウンはお互いの気持ちが通じ合って、二人で食事に行きます。

お互いに照れて、初々しい感じです。

スヨンの両親はスヨンたちが結婚したのを会社には内緒にしていることや、テボムが元恋人と一緒に仕事をしていることを知って激怒します。

スヨンも呼ばれてヨンギョンに「離婚しなさい」と言われてしまいます。

でもスヨンはテボムが好きなので離婚するつもりはありません。

テシクは仕事をやめてしまったので、朝早く日雇いの仕事を探しに行きますが、仕事がありません。

テシクが元気がないので、朝食の時チャンシクは家族に責められます。

またテピルがテヒとジャウンが仲直りしたことを知ってからかいます。

テボムはスヨンと一緒に病院に行ってないことを反省して今度は一緒に行こうとしますが、スヨンは怒っていて無視します。

ヨウルが友達と会う約束をしていたのに、カップルで出席と聞いてあきらめようとしていると、テピルが服装をばっちり決めてヨウルと一緒にいくことにします。

会場では、テピルが若くて本当の恋人かどうか疑われたので、テピルはみんなの前でキスをして見せつけます。

ボクチャたちは農場でカモの肉の試食会をすることにしました。

でも「臭みがあって肉が硬い」と不評でみんな帰ってしまいます。

ジェハも来て、ジャウンに「この肉でお金を返すのは無理」とか、「仕事の手を抜いて恋愛を?」と嫌味を言います。

局長が急にスヨン、テボム、部長とヘリョンをよんで社員旅行をすることにしました。

食事の席で、スヨンがヘリョンになぜ離婚をしたかを聞くと、ヘリョンが「元恋人(テボム)が忘れられなかった」と言うのでテボムが席をはずし、スヨンとヘリョンがけんかになったので、部長も出て行ってしまいました。

テピルもヨウルとうまくいきそうだし、テシクもようやくミスクに優しくなったけど、スヨンとテボムは今大変です。

毎回スヨンの母のヨンギョンが自分勝手だし、きつくてうんざりするけど、スヨンもヘリョンにきつすぎる気がするなあ。

|
|

« 子どもたちの様子 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第38話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもたちの様子 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第38話 »