« 「私の期限は49日」第20話(最終話) | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第42話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第41話

テボムはスヨンに「別れない。君と一緒に暮らして考えが変わった。・・・今は家庭が大事です。」と言いますが、スヨンに「愛してる?」と聞かれて「努力します。」と言ってしまったので、スヨンはまた怒って「私はもう愛していない。別れる。」言います。

テボムがスヨンのことを大事に思って一生懸命話しているから、別れなくてもいいのに。そんなに興奮して怒ってばかりいたら赤ちゃんによくないよね。

ボクチャとチャンシクはスヨンの両親に謝りに行きます。

テボムが浮気をしたと言うのは誤解だと話しても、ヨギョンはテボムのことを悪く言うので、チャンシクが怒ってスヨンの父の浮気話を持ち出してしまいます。

それでよけいに関係が悪くなってしまいました。

ボクチャも家に帰ってお酒を飲んで怒っていました。祖母が帰ってくると祖母にからんでしまいます。

ジェハが殴られて意識を失ったのでテヒが病院につきそいます。

検査では異常はなく意識も戻りましたが、付き添う人がいないと聞いて、テヒが泊まることにします。

チャンシクが同窓会の帰りにテシクが運転代行の仕事をしているのを見てしまいます。

局長が、テボムとスヨンが結婚していることを聞いて呼び出し、怒ります。

でもスヨンが「別れました。」と言ったのでさらに怒って1ヶ月間考えさせることにします。

テシクは失業中なのでミスクが働いている店でも働いていました。

その時、ミスクに花かごが届きます。ミスクに思いを寄せてよく花を贈ってくる人がいるのですが、ミスクが相手にしていないのでテシクはうれしそうです。

テヒの上司が、テヒが26年前のひき逃げ事件を調べ始めたと聞いてあわてます。そして亡くなったチャンフンとテヒの関係を調べることにしました。

その上司が関係しているのかな?

ジェハがテヒに「母さんの遺品を持っていけ。」と言ってもテヒは受け取ろうとしないので、ジェハは自分が養子であることや、母がテヒのことをずっと気にかけて毎年誕生日プレゼントに靴を買っていたことを話します。

それでもテヒは遺品を受け取ろうとせず、帰ってしまいます。

テピルがヨウルと一緒に仕事をしていてもそっけなく接しています。

ヨウルもテピルのことが気になって仕方がありませんが、平静を装っています。

テヒがジャウンを海に誘って、浜辺で一緒にラーメンを食べたり、相変わらずラブラブです。一組ぐらいうまくいってなきゃね。このままうまくいくといいけど。

ヘリョンが無断欠席をしたので部長とスヨンが心配してヘリョンの家に様子を見に行きます。

でもテボムも「女性が階段で倒れている」という電話をもらって駆けつけてきたので、スヨンたちと会ってしまいます。

またスヨンが怒るよね。

|
|

« 「私の期限は49日」第20話(最終話) | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第42話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の期限は49日」第20話(最終話) | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第42話 »