« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第35話 | トップページ | 「私の期限は49日」第18話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第36話

テボムがお酒をたくさん飲んで出て行ったヘリョンを探し回りますが、見つかりません。ヘリョンは隠れていて会えませんでした。

テボムが家に帰ると、スヨンはヘリョンを追いかけたことを怒っていてケーキをテボムの顔にぶつけ、「終わりよ。離婚して」と言います。

そこまでするかなあ・・・

ヨウルの店でボクチャとけんかをしてしまったヨンギョンは少し反省してチャンシクの家にあいさつにいきます。

仲直りをしていい感じだったのにヨンギョンがテボムの悪口を言い出したので、スヨンの父がヨンギョンの悪口を言ってたしなめようとします。

でもまたヨンギョンも怒ってけんかになり自分たちの醜態をさらけ出してしまいます。

ヨウルとテピルは遊覧船に取り残されてしまい、二人で食事をしながら話します。テピルが意外に家族思いだったのでヨウルは感心し、良い雰囲気になります。

テヒはジャウンが帰ってきたら外で話せると思って待っていましたが、ジャウンはテヒがジェハとけんかをしたことを思い出して意地悪して出て行きません。

テピルがテヒに「(ジャウンをじらすため)3日間連絡をとるな」と言ったのでテヒは連絡をしないでいると今度はジャウンがイライラしてきます。

スヨンは、局長にテボムと結婚したことを知らせることにし、テボムと一緒に話しに行きます。

でも局長が、スヨンたちのライバルを褒めるので言い出せなくなってしまいました。

ジェハの父がジェハに会いに来て、農場の工事を中断していることを怒ります。

ジェハ養子みたいで、半月以内に買収しないと仕事をやめさせると脅します。それを見ていたジャウンはジェハに元気を出してもらおうと面白いDVDを用意します。

ジェハは喜び本当の映画館でのデートに誘います。

でもデートの途中で、ジャウンはジェハにテヒが好きだということを話します。

テヒは電話で映画館の名前を聞きだし駆けつけ、またジェハとけんかになってしまいます。

テヒはジャウンに「はい、行きます」はどういう意味かを聞くと、ジャウンは、「会いたくてたまらなかった・・・」と打ち明けたので、テヒは気持ちを抑えきれずキスをします。

ようやく気持ちが通じあってよかったです。

でもテヒは強引過ぎて一歩間違えばストーカーだよね。

なんかちょっとがっかりしちゃいました。

でもまたしばらくラブラブなところが見れそうでよかったかな。

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第35話 | トップページ | 「私の期限は49日」第18話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」第35話 | トップページ | 「私の期限は49日」第18話 »