« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第46話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第45話

チャンシクから、イノがひき逃げ犯だということを聞いたボクチャは動揺しますが、居間に戻ってきてもそのことは黙っていました。

後でチャンシクが戻ってくると、二人で話し合います。

ボクチャも引っ越すことを承諾しますが、チャンシクはテヒとジャウンも別れさせるつもりでした。

次の日、祖母はテヒとジャウンが付き合っていたことがうれしくて、早く結婚させようとせかしますが、チャンシクは「まだ早い」と冷たく言います。

そして部屋に戻ってからチャンシクは「ジャウンに真実を話して別れさせよう」とボクチャに言います。

でもテヒとジャウンはボクチャに高級なバッグをプレゼントし、ジャウンはローションまで買ってあげたので、ボクチャは二人を別れさせる気になれません。

グクスが帰国子女の勉強会?みたいなところに参加することになって、イベントにも参加しました。

グクスの母がいないのでテシクはミスクとハナにも来てもらいます。

そこでゲームなどをするうちにミスクとの距離が縮まって、家に帰るとテシクはミスクにキスをします。

テシクは婚約者と付き合っていたころミスクをバカにしていたのにね。でもこの二人のほうがお似合いです。

テボムはヘリョンに会ってはっきり「スヨンを愛している」と言い、けじめをつけました。

テヒと後輩とジェハは、ひき逃げ事件の元担当刑事のところに通って店を手伝い、なんとか犯人の話を聞きだそうとします。

テヒたちが帰った後、ジェハは、犯人の話はチャンシクに口止めされていることを元刑事から聞き、不審に思います。

それで、家に帰って容疑車両のリストから、ジャウンの父であるパク・イノの名前があるのを見つけました。

テピルは、前に店に来たのはヨウルの元夫で、元夫が浮気をして別れたこともヨウルから聞き出しました。

ヨウルはテピルについてきてもらって元夫のところへ行って、今まで言えなかった怒りをぶつけ、すっきりして帰ります。テピルにも心を開きそうです。

スヨンはテボムと一緒に取材に行ってもテボムには冷たく接しますが、帰る途中でお腹が痛くなってしまったので、テボムを呼び出します。

ボクチャは、ジャウンのプレゼントに入っていた手紙を読み、今までのことを思い出すと二人を別れさせることはできないと決心しました。

それで、チャンシクに引っ越すことは認めますが、「事件のことは封印してテヒとジャウンのことは見守ることにしましょう。」と言います。

チャンシクに反対されてボクチャが折れると思ったけど、真実を話してテヒたちを別れさせるなら、ボクチャがチャンシクと別れるとまで言います。

イノが犯人であることをチャンシクたちが話さなかったとしても、ジェハが気づいてしまったからテヒたちにも漏れてしまうだろうなあ。

農場をあきらめて引っ越すこともジャウンは納得しないだろうし。

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第46話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第46話 »