« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第45話 | トップページ | 母の日 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第46話

お腹が痛くなったスヨンの元へテボムが駆けつけ病院に連れて行きます。

赤ちゃんは大丈夫でしたが、しばらく入院することになります。

テボムがスヨンに付き添ってお腹の赤ちゃんに話しかけ、謝っているのをスヨンは聞いていました。

ボクチャはジャウンに、農場を処分して引っ越そうと思っていることを話します。

でも後でチャンシクがテヒとジャウンを引き離そうと言っても、ボクチャは「イノがひき逃げ犯だったことを話すなら離婚する」と言って、ジャウンに話さないように必死で頼みます。

ジャウンは農場を処分するかどうか悩んだ末、ボクチャの体のことを考えて処分することにしました。

でも飼料開発の実験の結果がわかる20日後まで待つことにします。

ボクチャは家族にも農場を処分することを話しました。

ジェハはイノが犯人だと知って、テヒに知らせたくないと思って容疑車両リストがなくなったと嘘をつき、テヒに捜査をやめることをすすめます。

でもテヒは急に態度が変わったジェハを不審に思います。

スヨンは病院を一時退院して、テボムとラジオ番組にでます。

前に出た恋愛相談の番組でしたが、またテボムと意見が対立してけんかになりそうでしたが、テボムがスヨンの体を考え、ぐっと我慢して折れました。

テシクはミスクと映画に行ってテピルとヨウルに会います。

映画が終わった後、元婚約者のイェジンから電話がかかってきたので、テシクはミスクを置いてイェジンに会いに行きます。

イェジンは「やり直したいけど、グクスを育てるつもりはない」と言います。

それは無理でしょう。

チャンシクはジャウンを呼び出し、「テヒと別れてくれ」と頼みます。

でもイノのことは言わず、ジャウンが孤児だからダメだと言います。それもひどいよね。

チャンシクは家に帰ってボクチャに話したので、ボクチャは怒ります。

ジャウンはテヒに会いに行きます。信号待ちの間、電話でテヒに歌を振り付きで歌ってくれるように頼みますが、テヒが周りに人がいても本当にやってくれたのがうれしくてテヒのもとに走っていって抱きつきます。

テヒの上司が、テヒとジャウンが抱き合っているのを見てしまいました。

この人からイノが犯人だということがばれるのかな?

その日はジャウンの帰りが遅く、連絡がとれないボクチャが心配していました。チャンシクも心配して家の前で待っているとジャウンが帰ってきました。

ジャウンはチャンシクに「両親がいないのは大目にに見て。テヒさんと別れたら家族のみんなとも会えなくなる。」と頼みます。

それを聞いたチャンシクはボクチャに「イノが犯人だと言うことはふせよう」と言います。

ジャウンが「テヒと別れてくれ」と言われてテヒに歌を頼んだときや、チャンシクに「大目に見て」と必死に頼むところが良かったです。ボクチャがジャウンを思う気持ちもよかったなあ。

|
|

« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第45話 | トップページ | 母の日 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第45話 | トップページ | 母の日 »