« 昔の写真のデータ化 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第43話

チャンシクがひき逃げ事件の元担当刑事に会いに行くと、「遺留品がなくなったので捜査が続けられなくなったが、ペク・イノが犯人の確率が高い」と聞きます。

やはり、警察の上司が関係していて、捜査を途中で打ち切ったようです。

チャンシクはテヒにこの話はしないように頼んでから帰ります。

一方テヒとジャウンはラブラブで、ペアリングをすることにします。

ボクチャが急性腎盂炎になってしまいジャウンが病院へ連れていきます。

駆けつけたチャンシクは、飼料開発の仕事をボクチャにまかせていたジャウンを叱ります。イノが犯人だと聞いてジャウンに冷たくなってしまったようです。

でも悪いと思ったのか帰りのタクシー代をジャウンに渡して家に帰します。

ミスクとテシクは子ども二人を連れて買い物に出かけます。

ほんとの家族のように見えましたが、食事中に例のミスクに思いを寄せている男性からミスクに電話がかかってきて、映画に誘われます。テシクが断るように言ったのでけんかになってしまいます。

テシクは嫉妬しているのを認めればいいのに。本当にまだ自覚がないのかなあ。

テヒが、ひき逃げ事件の担当刑事を訪ねますが、チャンシクに頼まれた元刑事は教えません。

ジェハはテヒとジャウンのデートについていってしまいますが、母が持っていたというひき逃げの容疑者リストがあるのに、意地悪で?「渡さない」と言います。

でもテヒとジャウンが仲良くしているのが耐えられずに途中で帰ってしまいます。

テピルとヨウルは市場調査?の帰りにカップルイベントをやっているところを通りかかり、参加します。

なんと1位になり商品の自転車をゲットします。

放送局では、ある番組にカップルの悩み相談を聞くカップルコーナーがあって、局長の命令でテボムとスヨンが出ることになりました。

「元彼女と5年も同棲していたことを隠していた彼と別れるべきか」という相談がきました。テボムとスヨンの状況とそっくりだったので、スヨンとテボムのアドバイスが対立して二人はだんだんけんかみたいになってしまいます。

その後テボムは一人で飲みに行き、会社の宿直室で泣けてしまいました。

結婚生活でいろいろなことを我慢してきたのはスヨンが好きだったからだと気づいたようです。

イノがひき逃げ犯人だと知ったチャンシクは、ボクチャに「農場はあきらめて引っ越そう」と提案します。

でもボクチャはイノのことは知らず、自分の体を心配して言っていると思って、あきらめようとしません。

ジャウンが祖母とボクチャのためにおかゆを作り、祖母とボクチャに褒められます。

でも、ジャウンは偶然にテレビで流れたニュースにホームレスになっている父(イノ)を見つけてしまいます。

ニュースを続けて見たいジャウンは祖母とけんかになり、チャンシクにしかられます。

中国で行方不明のはずのイノがホームレスになっていたなんて。

今度はテヒがジャウンを許せなくてまた別れてしまうのかなあ。

|
|

« 昔の写真のデータ化 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の写真のデータ化 | トップページ | 「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第44話 »