« 誕生日 | トップページ | 先週の週末 »

「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 」第53話

ジャウンは荒れているところをテヒに見られてしまい、さらにやけになってジェハに「付き合いましょう」と言ってしまいますが、ジェハ冷静で「(テヒのことを)忘れるんだ」と怒ります。

次の朝、テシクはグクスがいないことに気づきます。グクスは母のいるフィリピンに帰りたくて、空港まで行っていました。

空港から連絡が入ったのでテシクは駆けつけ、グクスを怒り家に連れ戻します。

ミスクは早く結婚したがっているし、家族も結婚を急がせようとしますが、テシクはグクスを気遣って日取りを決められません。

テボムは前に自分の実家に同居することを提案しましたが、やはりスヨンがかわいそうと思ったのか二人で家を借りて独立しようとスヨンに言います。

ヨギョンは乳がんの再検査が必要だという連絡を聞いて驚きます。

ジャウンの卒業写真ができましたが、自分では渡せないのでジェハにまかせることにします。

ジャウンはジェハから写真をうけとっても見ないで、ソウルを離れる決心をしました。

テピルはヨウルにだまって、テシクとミスク、スヨンとテボムにヨウルを紹介してしまいました。

ヨウルは気まずくてすぐ帰ってしまうし、スヨンもテボムも反対します。

テヒはひき逃げ事件を担当していたもと刑事から捜査日誌をもらいました。

ひき逃げ犯は白い服を着ていましたが、イノはその日登山をしたので白い服ではなかったのではないかとテヒは考え始めました。

マンシクにイノが白い服を着ていたかどうか聞きに行きます。

ようやくイノが犯人かどうかの捜査が始まりました。

早くイノの無実が証明されるといいけど。

|
|

« 誕生日 | トップページ | 先週の週末 »

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 | トップページ | 先週の週末 »