« 「棚ぼたのあなた」第4話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第6話 »

「棚ぼたのあなた」第5話

テリーが偽グィナムを詐欺師扱いしたので、チョンエは怒って息子だと言ってしまいます。

そこにユニもやって来ました。テリーはあやまりますがチョンエは怒ったまま偽グィナムを連れて家に入ります。

偽グィナムは祖母にあいさつをして、「記憶にあるおばあさんにそっくり」と言って泣いたので祖母はすっかり信用してしまいました。

そして大学入学の費用を払ってあげることにしますが、出かけたチャンスが帰ってきてしまいます。チャンスは10年前にも同じことがあったので、検査結果が出る前に信用してしまうチョンエと祖母を怒りました。

テリーは息子をかばうチョンエを見て、DNA鑑定による家族探しを警察に頼みに行きました。

祖母が偽グィナムの話をヤンシルにしたので、ヤンシルはこっそり偽グィナムの電話番号をメモしてどんな人物か調べてもらいます。

ナムグが朝帰りをしても開き直った態度をとるので、イルスクは怒ってナムグが持っている浮気相手のカードを使ってしまうことにしました。

イスクとマルスクを呼んでそのカードで買い物をしまくります。

浮気相手はすぐに気づいて警察に連絡したので、イルスク姉妹は警察に呼ばれます。

ナムグと浮気相手も来てイルスクの仕業とわかり、イルスクに嫌味を言って示談にします。

アパートの住人で司法試験を受けて失敗している中年のおじさん(キム・スンウ)が引っ越すことになりました。

チョンエは新しい住人を捜してもらうようジョンベに頼みます。

祖母は偽グィナムのために定期貯金を解約してしまい、こっそり家に呼んで金を渡すつもりです。

ヤンシルはグィナムが偽物と気づいて2人で会いますが、偽グィナムは「嘘をついたけど、本当に両親を捜している。」とまだ嘘をつきます。

ジェヨンがゴミ袋をぶつけられた件で請求額をイスクにメールで送りました。

法外な額だったのでイスクは怒って電話をかけますが、ジェヨンは無視します。

チョンエのアパートは月に2回住人が掃除をすることになっていますが、ユニはすっかり忘れていました。チョンエがユニの家の汚い玄関の扉に水をかけようとすると、ちょうどユニが遅れて出てきたのでユニは全身に水をかぶってしまいました。

キム・スンウが、妻のキム・ナムジュの応援でいつもドラマにちょっと出てくるけど、だんだん格好が崩れてくるし、セリフも面白いです。

ヤンシルは早く祖母たちにグィナムは嘘をついていると言えばいいのに、どうして先に偽グィナムに会ったのかな?

|
|

« 「棚ぼたのあなた」第4話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第6話 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棚ぼたのあなた」第4話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第6話 »