« 「棚ぼたのあなた」第15話 | トップページ | やわらかく明るい心 »

「棚ぼたのあなた」第16話

マルスクに「帰りが遅い」と文句を言われたユニはマルスクの鼻をつかみました。

「偽物が好きなようだから、整形じゃないかと思った」と嫌味を言い、「遅れたのは偽者のバッグのせい」と言います。

チャンスの家に入るとマクレが「孫が料理をする姿を見たくない」とユニを叱りますが、ユニは「夫の家族は自分の家族だと思っている。・・・」など、うまくマクレに取り入ったので許してもらえます。

でも次の日一緒に銭湯へ行くことになってしまいました。

法事にヤンシルも来ていたので、ユニは拾ってもらった財布の中にグィナムの幼い頃の写真はなかったかと聞きますが、ヤンシルは写真を捨ててしまったのに見なかったと嘘をつき、ユニを責めます。

家に帰るとプレゼントが置いてありました。結婚記念日だったのでグィナムが用意していたのです。

ほんとに理想の旦那さんだね。

マルスクがユニに鼻をつままれたことをチョンエに訴え、注意してもらうように頼みます。

それでチョンエがユニに注意しようとすると、ユニは家の暗証番号を教えたり法事の買い物の費用を払ったことを話します。

それにマルスクが偽のブランド品のバッグを買ったこともばらしてしまったので何も言えなくなります。

そしてユニと話した後、マルスクに怒るため呼ぶと、マルスクは逃げて行ってしまいました。

チョンエの妹のスネが「オムジ」と名乗ってラジオ番組ののど自慢に出て、勝ち進みます。

ユンビンが家賃を払ってないので、チョンエはイルスクにお金をもらってくるよう頼みます。

イルスクが言いづらそうにユンビンに話すと、ユンビンは架空のマネージャーのせいにします。

ユンビンはお金がないので先輩に誘われ眼鏡屋のイベントに出ることにしました。ミンジがそれを見ていてイルスクに伝えますが、イルスクは信じません。

イスクがジェヨンの店に面接を受けに行き、ジェヨンも面接を受けに来たと勘違いします。

すぐにジェヨンが面接官とわかると受けずに帰ってしまいます。

ジェヨンはすぐにけんかになるのに、なぜかイスクが帰るのを見て残念そうです。

マルスクはセグァンとデートをしますが、セグァンはお財布を忘れたといってマルスクにおごらせたり、またからかったりします。

偽グィナムがなにか情報をつかんだのか、ヤンシルに会いにきます。

ヤンシルは偽グィナムとゆっくり話そうと車に乗せます。

でもそれをグィナムが見ていました。

|
|

« 「棚ぼたのあなた」第15話 | トップページ | やわらかく明るい心 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棚ぼたのあなた」第15話 | トップページ | やわらかく明るい心 »