« やわらかく明るい心 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第18話 »

「棚ぼたのあなた」第17話

偽グィナムがヤンシルに会いに来ましたが、まだヤンシルに関する情報を見つけたわけではなくただ脅しにきただけでした。

ヤンシルはやましい過去?がばれていないので相手にしません。

ユニがマルスクに嫌味を言われて、買ってきた夜食を譲ってしまったので、グィナムは姉妹3人と仲良くなれるように一緒にカラオケに行きました。

ユニが席をはずした時、マルスクに「態度を改めろ」怒ったり、イルスクやイスクにも仲良くするよう頼みます。

イルスクも「家族がうまくいけば、夫婦関係もうまくいく」とユニに釘を刺しながら「仲良くしましょう」と言います。

チョンエはマクレとビールを飲みながらグィナムがまだ遠い存在に感じると打ち明けますが、マクレは「これから一緒に過ごしてゆっくり近づけばいい」とアドバイスします。

カラオケの帰りに、イスクがユニを誤解していたことを謝ります。ユニはイスクがジェヨンのレストランへの就職がだめだったことを聞いてジェヨンに電話し、無理やりもう一度面接させることにしてしまいます。

イルスクが元夫に電話をしているところをユニが聞いてしまい、離婚したことを知ります。

イルスクはユニに家族には内緒にするように頼みます。

スネはのど自慢の決勝まで進みましたが、決勝に臨むまえにファンたちに会ってしまい、自分だと名乗れず決勝をあきらめることにしました。

せっかくのチャンスだったのに・・・

チョンエはグィナムとユニを教会に連れて行き、その帰りに2人に服を買ってあげました。

でもそのデパートにはセグァンとマルスクも来ていました。

マルスクはスニーカーを買ってもらいましたが、セグァンが自分の服を買うときに使えないカードを出してわざとマルスクに買わせるようにしてしまいました。

マルスクは今までの罰が当たっているようで見ている方としては面白いです。セグァンと付き合ううちに性格がよくなるんでしょうか?

グィナムはヤンシルに偽グィナムと知り合いかどうか聞きますが、ヤンシルは「就職の世話をしただけ」と嘘をつきます。

でもグィナムは小さい頃のことを少し思い出し、地下室の壁の中に隠してあった自分の小さい頃のおもちゃの箱を見つけました。

だんだんヤンシルが何をしたのかも思い出すのでしょう。

|
|

« やわらかく明るい心 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第18話 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やわらかく明るい心 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第18話 »