« 犬を迎える準備と新人戦 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第30話 »

「棚ぼたのあなた」第29話

グィナムはヤンシルに「全部思い出しました」と言いますが、ヤンシルは「グィナムとバスに乗ったのは、グィナムが居なくなった日の5日前で、その日は会っていない」と嘘をつき、帰ってしまいます。

帰る途中泣きすぎて体調もくずし、心配した運転手が病院に連れて行きます。

見舞いに来たジョンフンに「グィナムをバスにおいてきたのはわざとじゃない。あとで必死に探したけど見つからなかった。」と言います。

でもジョンフンは冷たく、何もなかったように振舞えと言います。

グィナムはチャンスにジョンフンとヤンシルがどういう人かと聞きます。

チャンスは「ヤンシルはいい人で仕事人間のジョンフンを支えている」と言います。

ユニの家にチョンエが差し入れを持って来たので、セグァンを紹介すると、チョンエはセグァンが気に入ります。

マルスクはユニが根回しして多数決に勝ったことなど、ユニの悪口を言ったので、マクレとチョンエはユニに仕事を辞めさせる方法を考え始めます。

ジェヨンが店員たちと合宿をすることにし、なぜかギュヒョンも来てしまいます。

店員たちがギュヒョンとイスクを冷やかすのでジェヨンは面白くありません。

バーベキューの後ゲームをやり、負けたイスクが罰ゲームで墓地に行くことになり、ジェヨンがついて行きます。

途中で転んで二人は近づき、ジェヨンは足をくじいてしまいます。

イスクはジェヨンを支えながら合宿所に戻ると、ギュヒョンも来て手伝ってくれます。

帰るとみんな寝ていたので、ジェヨンたちがイスクの寝る場所を確保してから隣の部屋で寝ます。

ギュヒョンがジェヨンにイスクのことが好きかと聞いてもジェヨンは否定して妹みたいだと言います。

グィナムは今度はジョンフンを訪ねてヤンシルのことを聞こうとしました。

でもジョンフンはヤンシルが捨てたのではないと言いますが、グィナムはまだあきらめません。

マクレが会社の人たちにユニの妊娠を伝えようとしてチョンエと一緒にテレビ局の見学に行きます。

仕事場にユニのライバルも来ていて、トイレでユニの同僚がユニが妊娠したこと話しているのを聞いてしまいます。

それでライバルが監督たちの前で妊娠の話をすると、マクレたちは妊娠の話をしようとして言ったのに、妊娠してないと嘘をついてしまいます。

「祝妊娠」と書いたケーキまで持って行ったのに、いざとなると言えないのかな。帰った後、後悔すると思うけどね。

イスクはまだギュヒョンのことが好きみたいだけど、だんだんジェヨンに気持ちが移っていくのが楽しみです。

マルスクとセグァンが会いそうでなかなか会わないので、どんなふうに会うのかも楽しみ。

|
|

« 犬を迎える準備と新人戦 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第30話 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬を迎える準備と新人戦 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第30話 »