« 「棚ぼたのあなた」第36話 | トップページ | 順調に成長 »

「棚ぼたのあなた」第37話

マルスクとキスをしているところをユニに見られたセグァンは服でマルスクを隠して逃げます。

ユニは相手がマルスクだとは気づきませんでしたが、追いかけようとするとグィナムが止めます。

セグァンはマルスクと2人になると、ユニが怖くて泣きますがcoldsweats01、マルスクはユニに気に入られるように努力することにします。

セグァンは家に帰るとユニに殴られる覚悟でいましたが、ユニは怒らず彼女と一緒に食事をしたいと言います。

ジェヨンがイスクをギュヒョンのところから連れ戻して服を選んでもらいます。

でもお店の店員がイスクを気に入って迫るのでジェヨンは店員とけんかになってイスクのことを「好きな女だ」とみんなの前で言ってしまいます。

でもイスクは冗談だと思っているようです。

ナムグがイルスクに彼氏ができたと疑って確かめに来ます。

イルスクと話している途中でユンビンが帰ってきたので、イルスクはユンビンのマネージャーをしていることを話します。

ナムグが「生活費を払うからマネージャーをやめろ」と言ってもイルスクはやめるはずがありません。

ナムグはどうして急にイルスクのことが気になり始めたんだろう。

マルスクがユニに気に入られようと料理を作って持って行きます。

ユニはマルスクが急に態度を変えたので不審に思いますが、マルスクはただ「仲良くなりたい。」と言います。

ユニがマルスクがセグァンのことが好きなのではないかと疑っても、グィナムは「マルスクには彼氏がいる」と言われてしまいました。

グィナムもイスクと一緒で鈍感だなあ。

チョンエが妹2人と旅行にいっている最中で男たちに騙されて財布を盗まれてしまったので、チャンスが食事の代金を払いに来てくれます。

そして妹たちは帰ってチャンスとチョンエはもう一泊することになります。

ユンビンがプロデューサーと一緒に番組に復活するという記者会見を開きますが、記者たちはまばらで、イルスクが本当のインタビューの動画を見せてもプロデューサーがインタビューを悪く編集したことを記事にしませんでした。

また悪いプロデューサーに騙されてしまったのです。

ヤンシルがマクレを呼んで手料理を食べてもらうと、マクレはヤンシルを頼りにしているからジョンフンとの離婚を考え直すように頼みます。

マルスクがセグァンを待っているときに、2人の仲を疑っていたジョンベが現れます。そして「ユニさんが2人を許すはずがない」と言います。

ジェヨンがお店で告白したのにイスクは冗談だと思っているので、2人のときにもう一度告白をします。

ドラマの製作者?ユニのライバルのプロデューサーと契約したのでユニが抗議に行きますが、受け入れてもらえません。

それでがっかりして家に帰ると、グィナムが孤児のジファンを連れてきていて泊めるといったので、また怒れてしまいます。

でもグィナムはジファンが幼い頃の自分と重なるので、養子にしたいと言い出します。

養子にするほどジファンと関わりがなかったと思うし、ほんとに突然でユニもびっくりするよね。

|
|

« 「棚ぼたのあなた」第36話 | トップページ | 順調に成長 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棚ぼたのあなた」第36話 | トップページ | 順調に成長 »