« どうしてわからない? | トップページ | 風邪ひいた »

「棚ぼたのあなた」第51話

チャンスがジョンフンを外へ連れ出します。

ヤンシルがグィナムを捨てたことを言ってしまったジョンフンをチャンスが責めます。そのことをジョンベが陰で聞いていました。

ヤンシルが家を出ようとすると、チョンエが「(ジョンフンが言ったことを)否定してちょうだい」と言うのでヤンシルが本当のことを話そうとします。

でもグィナムが「僕がいなくなった日、一緒にいたのは叔母さんでした。でも僕が勝手にバスをおりてしまった。おばさんが捨てたわけじゃない。」と嘘をつきます。

チョンエはみんなにその場から出て行ってもらってヤンシルと二人で話します。

「捨ててないとしてもどうして黙っていたの?」とヤンシルを責めます。

チョンエは興奮していたのでグィナムに点滴を打ってもらい横になります。

ヤンシルはユニに「グィナムに許してくれてありがとうと伝えて」と言って家を出て行きます。

ジェヨンはイスクにくまのぬいぐるみを20個も買いますが、イスクは一つを残して孤児院に寄付すると言います。

イスクを送る車の中でジェヨンは「生まれてきてくれてありがとう」と言ったので、グィナムが見つかるまで自分が生まれたことを責められてきたと思っていたイスクは傷が癒されました。

ユニが帰って来たイスクを家に連れて行き、ご飯を食べさせます。

イスクがジェヨンと付き合っていると聞いてグィナムは「別れたほうがいい」と言いますが、ユニはジェヨンが会長の息子と聞いて「付き合うべき」と言います。

チョンエはグィナムが見つかるまでチョンエに冷たくしてきたチャンスを責め、妹たちの家に行くことにします。

ユンビンがイルスクの名刺を作って渡します。イルスクがマネージャーをやめると言ってもやめさせないつもりです。

次の日ユニがチョンエに会いに行くと、チョンエは「アメリカに行って」と突然言い出します。

急にどういうつもりで言ったのかな?

グィナムは見つかったから今までのことは許してあげればいいのにと思うけど、本人にしてみれば気持ちを整理をするのに時間がかかるのかな。

|
|

« どうしてわからない? | トップページ | 風邪ひいた »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしてわからない? | トップページ | 風邪ひいた »