« その他の韓国ドラマ・映画一覧 | トップページ | 成人式 »

「棚ぼたのあなた」第55話

ユニはジファンの服を買うことにしますが、「特別な意味はない」とグィナムに言います。

ジェヨンの父が店に来るというのでジェヨンはイスクを公園へ連れて行きます。

お見合いの時にイスクが妊娠してると見合い相手に言ったのが父に伝わったので、イスクが怒られると思ったからです。

ジェヨンが店に戻ると、父は店に行く途中偶然イスクを見つけたので二人で話をします。

イスクは妊娠はウソだったと謝り、つき合っているけど結婚はしないということも話します。

でもイスクが「10年後には田舎で庭いじりをしながら家具を作りたい。」とか「子どもは5人ほしい」と言ったので、孫のいないジェヨンの父は気に入ります。

セグァンの母にセグァンが入隊することを聞いたマルスクは泣き出してしまいます。

ユニたちも帰って来てその話を聞き、マルスクを家に連れて帰ります。

ユニはマルスクに「泣きじゃくるのはまるで子ども。誰が応援すると思う?」と説教をします。

スネはボラとけんかして家出をし、チョンエのところに泊めてもらおうとしますが、部屋がないのでグィナムの家に泊めてもらうことになります。

スネは「空気のようにしている」といいながら、ユニたちに迷惑をかけます。

スネはほんとに面白いです。

ユニはマルスクに説教をしたもののグィナムには「あんなに泣くなんて本気なのね。」と言って認めていました。

ジョンベはクビになったことを家族に隠して仕事探しをしていましたが、オクが会社に差し入れをしに行ったのでばれてしまいました。

オクがジョンベに電話をかけても、ジョンベが仕事をするふりをするのでオクは何も言えず、泣けてしまいます。

セグァンがマルスクに会って、「みんなが反対しているのに待たせるのは辛いから、待たなくていい」と言うと、マルスクは「じゃあ別れないように入隊前に結婚しましょう」と言い出します。

ユンビンとイルスクは番組の打ち合わせの後、偶然ぶつかって倒れかかったのでファーストキスと同じような体勢になり、今度は偶然ではなくユンビンから意識してキスをします。

グィナムがマクレからヤンシルが入院していると聞いてヤンシルの部屋に行きます。

そして罪の意識が大きくて食欲のないヤンシルに本当に許したことを話します。

後輩が妊娠して仕事を辞めるのを聞いたユニは義姉のジヨンに仕事と子育てをどうしたら両立できるか聞きます。

ジヨンは「大変だけど、子どもはありがたい存在・・・」などと自分の経験を話します。

ジェヨンがイスクに「「子どもが5人ほしい」と父に言った責任をとって」とプロポーズをします。

ユニとグィナムがジファンに服を届けに行きました。

その帰り、偶然ジファンが他のお母さん?に冷たくされているのを見て、ユニはその人に文句を言います。その人に「誰?」と聞かれ「この子(ジファン)のお母さんよ」と言ってしまいます。

やっぱり養子にするんだろうなあ。

ユニとグィナムが話をするときは、相手や家族を思いやる会話で温かな気持ちになります。

「棚ぼたのあなた」のスペシャルでキム・ナムジュのインタビューを聞いていたら、自分でも「ユニは演じてなくて私のそのまま」と言っていたけど、ほんとにそうでした。きつそうに見えるけど、優しい気持ちが話から現れていました。

|
|

« その他の韓国ドラマ・映画一覧 | トップページ | 成人式 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その他の韓国ドラマ・映画一覧 | トップページ | 成人式 »