« 「棚ぼたのあなた」第52話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第54話 »

「棚ぼたのあなた」第53話

チャンスがチョンエを喫茶店に連れて行き、「家にもどってくれ」と頼みます。

そしてグィナムを行方不明にさせたことで今まで冷たくしてきたことを謝ります。

チョンエはまだ怒っていましたが、グィナムの養父母がアメリカから来るのでしかたなく家に帰ります。

養父母は気さくな人たちでグィナムの家に泊まることになりますが、養母とユニが仲良くしているのを見て、チョンエは妬けてしまいます。

ジェヨンがお見合いを勧められて最後という約束ですることにします。でも電話でのそのやりとりをイスクが聞いてしまい、不機嫌になります。

セグァンに入隊通知が来ました。兄が入隊した後、彼女と別れた話をしたので不安になります。

マルスクもセグァンに電話しても通じないのでイルスクに「もう別れなさい」と言われてしまいます。

イスクはイルスクにジェヨンが会長の息子だったことを話し、「好きだけどつり合わない」と言い、ジェヨンが電話をしてきても出ません。

ジェヨンは電話がつながらないのでイスクの家の前まで来ますが、訪ねられず車の中で寝てしまいます。

チャンスはグィナムの養父と飲み、チョンエは養母とグィナムの小さい頃のビデオを見ます。

義父は、良い夫ではなかったけど、養子をもらってから良い人に変わっていったようです。

グィナムが朝のジョギングの帰りにジェヨンが車の中で寝ていることに気づきます。

ジェヨンはイスクを車に乗せて店に出勤しますが、イスクはまだ機嫌がよくありません。

ジェヨンはイスクに「もっと自信を持って」と言いますが、イスクはなかなか「お見合いをしないで」と言えません。

グィナムの養母がユニに養子縁組を勧め、ユニも「考えてみます」と言いますが、チョンエは反対です。

家に帰った後、チョンエが「私に対する態度とお義母さん(養母)に対する態度が違う」と怒ると、ユニも「私も言いたいことを言います。」と泣きながら言い返します。

ユニもグィナムと話すときはすごく優しいし、チョンエたちにも思いやりがあるけど、嫌なことは嫌とはっきり言えるところもすごいなあ。

|
|

« 「棚ぼたのあなた」第52話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第54話 »

棚ぼたのあなた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「棚ぼたのあなた」第52話 | トップページ | 「棚ぼたのあなた」第54話 »