« 5年日記 | トップページ | シークレットガーデン »

聞こえなくても前向きに

聴力はだんだん落ちていくようで、この頃は「前はもうちょっと聞こえたのに・・・」と思うことが多いです。

補聴器ももうすぐ5年たつので、最近2つのお店の補聴器を試してみました。

補聴器のパワーがアップして声は大きく聞こえますが、子音の区別がつかなくてはっきり聞き取れません。それにお皿のカチャカチャいう音、新聞のカサカサいう音など生活音が大きすぎて長い時間つけていられません。

必要な声だけ大きくなればいいのになあ。

今の補聴器は両方で22万でした。

今は同じぐらいの値段でもっと大きく聴こえるのはありますが、雑音を抑えたり、テレビから直接補聴器に音を送ったりする機能がつくとかなり高くなります。

高くても雑音を抑えてくれて人の話が聞こえるようになればいいけど、高いのを試してみても今より少し聞き取れる程度かな。

あともう一つのお店を試してみて、聞きやすいのがあったら買って、あまり変わらなければ、もう少し性能が上がるまで待とうかな~think

やはり眼鏡屋さんより補聴器専門の店のほうが調節をしっかりやってくれそうです。

昨日は長男が中学の時の野球チームのお母さん会がありました。

聞き取れないことが多かったし、自分のこともあまり話せなくてがっかりでした。

職場でも休憩時間の雑談があまり聞こえなくて悲しいけど、時々みんなの話が聞こえたり、自分の話したいことを聞いてもらえるだけでよしとしなくちゃね。1対1なら話せるしね。

聞こうとしないとよけいに聞く力が衰えるから、がんばって聞いたり話したりしなくちゃ。

あと、脳トレのためにも中学の英語と数学を次男と一緒にやりたいな。

|
|

« 5年日記 | トップページ | シークレットガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5年日記 | トップページ | シークレットガーデン »